お役立ち

サーバルキャットは脱走すると危険!?けもフレ人気のセレブ猫の特徴

セレブ猫として有名なサーバルキャット。ボブ・サップのペットとして一時期有名になりました。

最近ではけもフレでも有名なサーバルキャットですが、実際にはどのような動物なのでしょうか?

また日本で飼育をすることはそもそも問題ないのでしょうか?

本日はサーバルキャットについてみていきましょう。

 

サーバルキャットとは

 

主にアフリカのサバンナや草原・森林などに生息するネコ科の動物です。

 

体長は、60~100センチメートル。

チーターの体調が100センチメートルから150センチメートルですので、それよりは若干小柄です。

 

寿命は30年ほどと言われており、通常の家ネコと比べると2倍程度です。

 

学名はレプタイルルス・セルヴァル(Leptailurus serval)と言い、現在はその名前で、特定動物に指定されています。

【特定動物】
「動物の愛護及び管理に関する法律」により、人の生命、身体又は財産に害を加える恐れがある動物として、政令で定める動物。

 




サーバルキャットは危険な動物なの?

基本的に性質は荒く、時にイヌや家畜を殺すこともある獰猛な性格です。

 

ただ、若い頃から飼っている場合には、ヒトに慣れることもあるようです。

 

この動画を見ると、ほとんど家ネコと変わらないですね。

 

また、2020年6月に、個人宅から脱走したサーバルキャットは

飼い主によると

当該個体は、人に慣れており、臆病な性格で、人に危害を加える可能性は極めて低いとのことでした。

 

ただ、これは飼育下のサーバルキャットに言えることです。

 

野生のサーバルキャットは、

家畜を襲って大きな被害を出すことはまずないものの

ヒツジやヤギの幼獣や家禽を襲うこともあるために、害獣とみなされることもあります。

 

もし、脱走したサーバルキャットを見かけても、むやみに手を出したり無理に追いかけたりせず、目撃した場所を連絡するようにしましょう。

 

まとめ

けものフレンズの人気から、「自分も飼ってみたい!」と考える人が増えています。

 

しかし、サーバルキャットをペットにするのはとても大変です。

・購入するだけで100万円以上

・専用フードは1缶1000円以上

・特定動物の飼育に必要となる都道府県知事の許可取得が必要

・飼育条件を満たした檻の準備

 

などなど。

 

そこまでして飼ったとしても、あくまでも猛獣。

小さい頃から飼っても、まったくなつかないこともあります。

 

よっぽどのことがなければ、

動物園で見て楽しむか、けもフレで楽しむか

Youtubeで見て楽しみましょう。

-お役立ち
-, , , , , ,

© 2021 ENBAKO〜エンタメ箱〜