アイドル

坂道オーディション2021はある?シード権を獲得する方法は?

坂道合同オーディション2021はあるのでしょうか?

過去の開催は2018年。3年がたつという事で、そろそろ開催されるかもしれません。

ここでは、過去の開催要領を確認し、シード権を獲得できた方法についてもチェックしておきましょう。

 

2021年7月19日 乃木坂46新メンバーオーディションが発表されました。

詳しくは下の記事をご覧ください。

 

> 乃木坂46新メンバーオーディション決定!年齢条件やシード権はどうなる?新しい申込方法とは?

 

 

坂道オーディション2021はある?シード権を獲得する方法は?

坂道オーディションとは?

2018年6月1日より開催された、乃木坂46・欅坂46・けやき坂46の「坂道シリーズ3グループ合同オーディション」のことです。

これまでは個別のオーディションでしたが、3グループ合同での開催となり、

メディアやSNSでも話題に取り上げられた結果、多くの応募がありました。

 

感染症対策の影響もあってか、2021年6月末時点で、次のオーディションは発表されていませんでしたが、2021年7月に乃木坂46単独での新メンバーオーディションが発表されました。

 

まずは、オーディションに挑むにあたって

前回の合同オーディションの内容を確認して、次のオーディションについて準備しておきましょう。

 

 

スポンサーリンク



 

 

過去のオーディションの概要について

前回2018年の坂道合同オーディションの概要を確認し、そのなかでも注目したい点を抜粋しました。

 

応募資格

応募資格はいくつか掲載されていますが、実際に注意しておくのは次の2点でしょう。

1.満12歳~満20歳までの女子 ※応募締め切り日の年齢&中学生以上

2.合格の場合に上京できること

 

その他として、「審査過程で各種媒体に出演が可能」「合格時は専属契約を交わせること」などがありました。

 

なお、未成年者が応募する場合、保護者の同意が必要です。

 

次回オーディションではこの条件が大きく変わることはなさそうです。

注:2021年7月似発表された乃木坂46新メンバーオーディションでも、この条件は変わりませんでした。

 

応募期間

応募は2018年6月1日から行われ、7月6日17:00が締め切りでした。

なお、Line申し込みのシステムに不具合があったことから、

※LINE@応募者対象を対象に再応募期間が設けられました。
→2018年7月23日(月)12:00正午 ~ 7月25日(水)12:00正午締切

 

その後、

■1次審査(書類審査)

■2次審査(カメラテスト)

■3次審査(面談審査)

■最終審査

と続き、8月19日(日)に合格者が発表されました。

 

これまでの坂道オーディションと同じように

中高生の長期休みの間で終わるように、短期間に集中して審査が行われました。

 

2021年の乃木坂46新メンバーオーディションでも、夏休み期間に2次審査まで行われ、9月の土日に残りの審査が行われるスケジュールとなっています。

 

応募人数と合格人数

2018年の坂道合同オーディションでは、12万9182人の応募があり、38人が合格しました

倍率3400倍というとても狭き門となりました。

 

その他

選考結果は通過者にのみご連絡されます。

また、オーディション参加費、選考費、またその後にかかる費用は一切ありませんが、旅費等は負担する必要があります。

 

スポンサーリンク



 

 

次回のオーディション情報を見逃さないためには

前回のオーディションは2018年6月からの申し込みでしたが、

実際には、その3ヶ月前の3月10日からオーディションの情報は公開されていました。

坂道合同新規メンバーオーディションセミナー

 

申し込み開始の3か月前、この情報公開と合わせてセミナー開催を案内しており、

抽選制でセミナーに参加することが出来ました。

 

<セミナー会場>
■北海道
2018年4月1日(日)わくわくホリデーホール(札幌市民ホール)
開場14:00/開演15:00
※参加予定メンバー 河田陽菜(けやき坂46)、小坂菜緒(けやき坂46)、富田鈴花(けやき坂46)、丹生明里(けやき坂46)、宮田愛萌(けやき坂46)
http://www.sapporo-shiminhall.org/access/

■東京
2018年4月1日(日)ベルサール半蔵門 イベントホール
開場13:00/開演14:00
※参加予定メンバー 菅井友香(欅坂46)、長濱ねる(欅坂46)、守屋茜(欅坂46)
https://www.bellesalle.co.jp/shisetsu/tokyo/bs_hanzomon

■愛知
2018年4月1日(日)東別院ホール
開場14:00/開演15:00
※参加予定メンバー 堀未央奈(乃木坂46)、山下美月(乃木坂46) 、若月佑美(乃木坂46)
http://www.ohigashi.net/annai/shisetsu/hall/

■大阪
2018年4月1日(日)グランキューブ大阪 イベントホール
開場14:00/開演15:00
※参加予定メンバー 齋藤飛鳥(乃木坂46)、桜井玲香(乃木坂46)、与田祐希(乃木坂46)
http://www.gco.co.jp

■広島
2018年4月1日(日)NTTクレドホール
開場14:00/開演15:00
※参加予定メンバー 生田絵梨花(乃木坂46)、新内眞衣(乃木坂46)、高山一実(乃木坂46)

NTTクレドホール

■福岡
2018年4月1日(日)スカラエスパシオ
開場 14:00/開演15:00
※参加予定メンバー 加藤史帆(けやき坂46)、齊藤京子(けやき坂46)、佐々木久美(けやき坂46)
http://www.espacio.ne.jp

■仙台
2018年4月8日(日)仙台PIT
開場14:00/開演15:00
※参加予定メンバー 秋元真夏(乃木坂46)、久保史緒里(乃木坂46)、鈴木絢音(乃木坂46)

INDEX

 

 

シード権をもらうためには?

このセミナーへ参加しなくても、6月からの応募はできましたが、

このセミナーの参加者のうち一部の方には、オーディションの1次審査(書類審査)を免除するシード権がプレゼントされました。

こういう点からも、早いタイミングで情報を入手しておいたほうが有利でしょう。

 

 

坂道合同オーディションでシード権をもらったメンバーと

その時の状況については、この記事で詳しくまとめていますので、こちらもご覧ください。

> 坂道合同オーディションでシード権をもらった人は誰?シード権をもらうたった1つの条件とは?

 

 

それでは、どのようなところから情報を入手するのがいいのか、いくつかチェックしておくところを確認しましょう。

 

アプリ「スマートニュース」

スマホアプリの「スマートニュース」では、各坂道グループ用のチャンネルがあります。

グループのニュースや限定コンテンツが毎日配信されており、もちろんオーディションについてもニュースとなるでしょう。

 

各坂道グループ公式からは、正確な情報が提供される反面、発表までの匂わせなど「そろそろオーディションが来るのでは?」という情報が公開しにくい状況にあります。

 

その点、第3者であるスマートニュースのようなニュースサイトの方が、早めに予兆を確認できる可能性があります。

無料で使えますし、メンバーブログを見るだけでも参考になると思います。

 

> スマニューで最新ニュースとメンバーの応援コメントを見る

 

 

各坂道グループのSNS

乃木坂46、日向坂46、櫻坂46のSNSアカウントでは、ほぼ確実にアナウンスされると考えられます。

念のため、すべてのアカウントをフォローしておいた方がいいでしょう。

 

乃木坂46公式ツイッター

日向坂46公式ツイッター

櫻坂46公式ツイッター

 

坂道研修生 公式Twitterアカウント

坂道研修生公式ツイッター

 

坂道研修生とは、前回の坂道オーディション合格者のうち、坂道シリーズの各グループへ正式に配属されなかった乃木坂46、欅坂46、日向坂46の研修生の総称です。

現在、すべての研修生は卒業していますが、今後の合同オーディションが開催される場合には、情報は共有されるものと思われます。

 

ソニーミュージックオーディション

 

ソニー・ミュージックエンタテインメント公式ツイッター

 

坂道オーディションの合格者は、ソニーミュージックとの専属契約となります。

そのため、ソニーミュージックのSNSでも情報公開されるものと考えられます。

 

最後に

2021年7月に、乃木坂46が単独でオーディションを発表しています。

詳しい応募要項はこちらをご覧ください。

 

> 乃木坂46新メンバーオーディション決定!シード権や年齢条件は?

 

 

2021年7月似発表されたのはは乃木坂46単独のオーディションでしたが、櫻坂46・日向坂46のオーディションはいつになるかわかりません。

 

ただ、今回の乃木坂46新メンバーオーディションは、突然発表されて、応募期間は30日もありませんでした。

 

櫻坂46・日向坂46のオーディションも、発表されたらすぐに締め切りが来ると予想されます。

 

今のうちにオーディションに備えた準備をしておくことは必要でしょう。

 

こうした本を読んで対策を練るのもいいかもしれません。

 

 

 

 

なお、もし、坂道グループのことを知らないならば、少しハンデがあります。

 

実は、過去のオーディションでは、最終試験の前にShowroom(ライブ配信)をするタイミングがありました。

( 建前上は「Showroom配信は合否に関連しない」ということでしたが、多少なりとも影響はあったと考えられています)。

 

もちろんそのShowroom配信を見るのは現役の坂道ファンの人がほとんどです。

「坂道は知らないけれど合格したい」という人と「○○さん推しで、あの人のようになりたい」という人とでは、当然後者の人が推されることになります。

 

なにより「エントリーフォームには推しメンの記入欄がある」という事実をみるだけで

坂道グループを知っていることは優位であると判断できます。

 

過去の坂道グループ作品は動画配信サービスで見ることができます。

乃木坂・欅坂・櫻坂・日向坂の多くの作品はHuluが網羅していますので

一度見てみるといいでしょう。

Hulu

 

18歳未満の場合は、親権者に加入をしてもらえば、あとは自分のスマホで見ることができます。

 

おすすめ記事

坂道合同オーディションでシード権をもらったメンバーとその時の状況については、この記事で詳しくまとめていますので、こちらもご覧ください。

> 坂道合同オーディションでシード権をもらった人は誰?シード権をもらうたった1つの条件とは?

 

日向坂46のファンなら必見!

もっと日向坂46の動画を見たいなら、この2つの記事をチェックしてくださいね。

→ 過去の日向坂46出演作品まとめ

→ ひなあいとひなちょいを見るならひかりTV一択!

-アイドル
-, ,

© 2021 ENBAKO〜エンタメ箱〜