アイドル

櫻坂46オーディション 次はいつ?これまでとは違う注意点とは?

櫻坂46の第3期生オーディションが気になる方は必見!

この記事では、櫻坂46のオーディションの過去を振り返り、次回の3期生オーディションについて考察しています。

実は、今回は、これまでのオーディションとは違ってくるかもしれない注意点があります。

その点について解説しました。

 

 

 

櫻坂46オーディション 次はいつ?これまでとは違う注意点とは?

櫻坂46の第3期生オーディションはいつになるのでしょうか?

2021年10月に守屋茜さん、渡辺梨加さん、2022年1月には渡邉理佐さん、原田葵さんの卒業が発表されたことで21名となる見通しです。

メンバーのさらなる活躍を期待する一方で、次のメンバーオーディションについての期待も高まっているようです。

 

まずはこれまでの2回のオーディションをおさらいし、今回の注意点を見ていきましょう。

 

これまでのオーディション

櫻坂46のメンバーオーディションは、これまでに2回行われてきました。それらの内容についてみていきましょう。

 

欅坂第1期オーディション

最初のオーディションが発表されたのは、2015年5月22日。

乃木坂46の単独ライブ『乃木坂46 3rd YEAR BIRTHDAY LIVE』の中で「乃木坂46 新プロジェクトメンバー1期生募集決定」と発表されました。

当時は「鳥居坂46」として募集されていましたが、最終合格者発表の際に突然「欅坂46に変更となった」ことが発表されました

その理由は当時明らかにされませんでしたが、後に以下の理由であったことが明らかになっています。

当初「けやき坂46」というグループ名の予定で「乃木坂」という坂にちなんだ乃木坂46と同様、実在する坂である「けやき坂」の名を冠する予定だった[8]。画数で運勢を占ってもらう時にスタッフのミスで漢字表記の「欅」を使ってしまったが、その「欅坂46」という名前が最高の上昇運だったことから、グループ名としてこの漢字表記が使われることになった。
引用:ウィキペディア

合格者22名のうち1名脱退を経て、1期21名で活動がスタートしました。

そのわずか3ヶ月後に原田まゆさんが脱退、長濱ねるさんの加入などがありました。

 

欅坂第2期のオーディション

2回目のオーディションは、1回目から約3年後の2018年7月。

 

乃木坂46、けやき坂46と一緒に、「坂道合同オーディション」として行われました。

 

本来は、2018年7月9日(月)17時00分までの募集だったのですが、LINE@の申し込みが殺到しシステムトラブルとなったため、急遽再募集期間が設けられました。

 

【再応募期間】※LINE@応募者対象
2018年7月23日(月)12:00正午 ~ 7月25日(水)12:00正午締切

 

再応募期間も経て、以下の審査が行われ、39名の合格者が発表されました。

 

審査の流れ

審査は、書類審査から始まり、第2次、3次と進み、最後に最終審査が行われました。

 

■1次審査(書類審査)
2018年7月9日(月)17時00分まで
(再応募)2018年7月23日(月)12:00正午 ~ 7月25日(水)12:00正午締切

■2次審査(カメラテスト)
※カメラに向かって自己紹介や自己PR

■3次審査(面談審査)
8月11日(土) ※東京都内某所で開催

■最終審査
8月19日(日) ※東京都内某所で開催

 

 

 

オーディションCMには、各グループのメンバーが出演しました。

 

欅坂46からは、平手友梨奈さん、長濱ねるさんの2名が登場しています。


 

最初の配属者数

2018年11月29日、「坂道合同オーディション」の合格者39名の配属先が発表され、欅坂46の第2期生として9名が新たに加入しました。

・乃木坂46四期生として11名
・欅坂46二期生として9名
・けやき坂46三期生として1名

 

その際、

配属にいたらなかった坂道合同オーディション合格者18名は、坂道研修生として引き続きレッスンを行うこととなりました。

 

最後の配属

そして、約1年3か月後の2020年2月16日、「坂道研修生 配属発表 SHOWROOM」の配信で、坂道研修生から欅坂46の”新2期生”として新たに6名の加入が発表されました。

 

乃木坂46四期生として5名
欅坂46二期生として6名
日向坂46 三期生として3名
(辞退者4名)

 

 

その後、欅坂46から櫻坂46への改名を経て、2022年1月時点では、第1期、2期のメンバーで活動されています。

 

スポンサーリンク


櫻坂46 3期生オーディションがこれまでとは違う点とは?

ベストキッズオーディション2022エントリー受付中

通常なら2022年7月、12月、2023年3月が開催候補

これまでの2回は、2015年と2018年の2回でした。

(実際には、2018年の2期生加入後、2020年に新2期生の加入が発表されています)

 

また、次のような状況もあります。

・最大で28名いたメンバーが21名に減ること

・20歳未満のメンバーが4名に減り、他の坂道グループよりも少ないこと

・2021年に乃木坂46が新メンバーオーディションを開催していること

 

以上のことから、櫻坂46のオーディションはそれほど先ではなく、2022年中に開催されるものと考えられます。

 

そしてその時期は、過去の乃木坂46、欅坂46、けやき坂46のオーディション実績を踏まえると

学生の長期休暇のある2022年7月、12月、2023年3月あたりとなると考えられます。

 

 

しかし、1点だけ注意点があります。

 

注意点:全員→選抜制となって初のオーディションである

これまでの2回のオーディションは、いずれも「全員選抜」の前提で開催されてきました。

 

しかし、2019年9月9日に発表された欅坂46の9thシングルから「選抜制」となりました。

 

当時は26名のメンバーがいましたが、2022年は早々に21名となる予定で

この人数は、全員選抜制である日向坂46の全メンバ(22名)とほぼ同等です。

 

選抜制であれば、何名か追加される可能性がありますが、

従来のように全員選抜とする(戻す)のであれば、「今がちょうどいい人数」と言えるたため、

急いでメンバー追加をする必要性はなくなります。

 

全員選抜に戻すなら2023年以降

全員選抜とするならば一度施行して見る期間が必要であるため、すぐに追加メンバーを募集することは考えにくいでしょう。

少なくとも2022年は様子を見ることとなり、オーディションは2023年以降になると考えられます

 

スポンサーリンク


 

おすすめ記事

オーディションへの参加を考えている方は、

コロナ禍の状況で初めて開催された乃木坂46の新メンバーオーディションの内容をみて、今から準備をしておきましょう。

→ 乃木坂46新メンバーオーディション決定!シード権や年齢条件は?

 



 

守屋麗奈1st写真集「笑顔のグー、チョキ、パー」



小林由依2nd写真集(タイトル未定)

【楽天ブックス限定特典】櫻坂46 小林由依2nd写真集「タイトル未定」(限定カバー)

【Amazon】櫻坂46 小林由依2nd写真集「タイトル未定」


【乃木坂・日向坂・櫻坂】VODのおすすめー出演番組まとめ

坂道ファンとして、押さえておきたいVODサービスをまとめました。

【乃木坂・日向坂・櫻坂】VODのおすすめー出演番組まとめ

五月雨よ (初回仕様限定盤)

【櫻坂46応援店-B3ミニポスター(TYPE B)(丸めて同梱)×5枚付】 櫻坂 46 五月雨よ 【 初回仕様限定盤 TYPE A+B+C+D+通常盤 】
【Amazon.co.jp限定】五月雨よ (TYPE-A) (メガジャケ付)
【Amazon.co.jp限定】五月雨よ (TYPE-B) (メガジャケ付)
【Amazon.co.jp限定】五月雨よ (TYPE-C) (メガジャケ付)
【Amazon.co.jp限定】五月雨よ (TYPE-D) (メガジャケ付)
【Amazon.co.jp限定】五月雨よ (通常盤) (メガジャケ付)

 

 

-アイドル
-