アイドル

日向坂46新メンバーオーディション決定!応募の注意点を解説

日向坂46新メンバーオーディションについて知りたい方は必見!

この記事では、3月7日に発表された新メンバーオーディションについて解説しています。

年齢条件や応募方法、シード権について迷っていませんか?

実は、今回の応募期間はとても短いです。この短期間で何に注意すべきかまとめました。

日向坂46新メンバーオーディション決定!応募の注意点を解説

■日向坂46 新メンバーオーディション 自問自答編

■日向坂46 新メンバーオーディション 家族編

メンバー動画が公開

3月14日に、メンバーがオーディションを振り返った動画が配信されました。

新メンバーオーディションの開催が決定

日向坂46の新メンバーオーディションの開催が発表されました。

募集期間は、2022年3月7日(月)正午から 2022年4月4日(月)17:00まで。

今回は、坂道合同オーディションではなく、日向坂46だけのオーディションとなります。

日向坂46新メンバーオーディションの開催が決定致しました。
詳細は特設サイトをご覧ください。

<応募期間>:2022年3月7日(月)12:00~ 2022年4月4日(月)17:00
<応募方法>:WEB応募
<特設サイト>:https://www.hinatazaka46.com/audition/
<審査の流れ>
1次審査:2022年4月4日(月)17時00分までエントリー可能
2次審査(オンライン):2022年4月16日(土)、17日(日)/4月23日(土)、24日(日)
3次審査(面談審査①):5月5日(木・祝)大阪/5月7日(土)、8日(日)東京
4次審査(面談審査②):2022年5月28日(土)※東京都内某所にて実施。
研修生(メンバー候補生)最終審査:2022年5月29日(日)※東京都内某所にて実施。

このオーディションについて、条件などを詳しく確認していきます。

オーディションの応募資格

年齢制限について

今回のオーディションについて、応募資格は次のように定められています。

  • 満12歳~満20歳までの女子

    ※2022年4月4日(月)の時点において

年齢制限は、「満12歳~満20歳までの女子」となっています。

過去に、年齢条件を外れるメンバーが合格したケースはないようです。

今、19歳、20歳あたりの方にとっては、坂道グループのオーディションには参加できるのはラストチャンになるかもしれません。

大人カワイイがコンセプトのアイドルユニット新メンバー募集

満年齢について

「満12歳~満20歳までの女子 ※2022年4月4日(月)の時点において」 について解説します。

結論を言えば、今回の条件を満たすのは誕生日が「2001年4月6日~2010年4月5日」の方です。

「2022年4月4日」を基準にして、具体的な例を見ていきましょう。

満20歳とは具体的にいつまで?

2001年4月4日生まれの方は満21歳ですので、条件からは外れます。
2001年4月6日生まれの方は満20歳ですので、対象になります。

では2001年4月5日生まれの方がどうなるかというところですが
法律上は満21歳となりますので条件からは外れるということになります。

(誕生日の前日午後12時に1歳年齢が加算されるため)。

ただ、日常生活では、誕生日前日にお祝いしてもらうことってないですよね?
もしかしたら1日ぐらいなら通してもらえるかもしれません・・。

満12歳とは具体的にいつから?

2010年4月4日生まれの方は満12歳ですので、対象となります。
2010年4月6日生まれの方は満11歳ですので、対象外になります。

では2010年4月5日生まれの方がどうなるかというところですが
法律上は満12歳となりますので、応募資格があるということになります。

注意ポイント

念のため、自分の生年月日を確認したい場合は、次のサイトから確認してみてください。

「いま(当時)、何歳?」
https://keisan.casio.jp/exec/system/1233283157

2次審査以降の審査に参加できる方

「2次審査以降の審査に参加できる方」というのは、1次審査に通過したらちゃんと次に進んでねという意味と考えられます。

中には「記念に応募する」という方もいると思いますが、

それなりに想いをもって参加してほしいという事でしょう。

審査過程において、テレビ・WEB・その他媒体にて出演が可能な方。

過去のオーディションでは、最終審査前にShowroom配信を行い、顔を出すケースがありました。

ただ、乃木坂46の5期生オーディションでは、Showroom審査どころか、合格者発表までは5期生の顔や声、名前すら、メディアに出ることはありませんでした。

今回の日向坂46新メンバーオーディションでは、過去通りにShowroom配信をするのか?

それとも乃木坂46の5期生オーディションのように、合格発表まで伏せられるのか?

現時点ではどのようになるかはわかりません。

メモ

乃木坂46の5期生メンバーオーディションを踏まえて、「Showroom審査は開催すべき」というファンの反応が多い状況です。

ただ、Showroom審査が開催される場合でも、顔を出さずに声だけで配信することはできると考えられます。

実際、丹生明里さんや上村ひなのさんなど、一部のメンバーはラジオ配信(顔を映さない)で開催し、みごと合格されています。

▼Showroomって何?という方はこちらをご覧ください

→ 日向坂Showroom人気ランキング 視聴者数とギフト額で違いが

遠方にお住まいの方で、研修生に選ばれた場合、速やかに上京・在住できる方。

現メンバーの中で、遠方から通って活動している方はいません。

「研修生」に選ばれた場合には、都内周辺の寮に入り、都内周辺の学校に通う事になるはずです

ここで、乃木坂46の5期生オーディションの場合についてみてみましょう。

2022年1月に一部のメンバーが発表されましたが、残り3名は3月に発表される予定です。

これは学業の理由とされています。

乃木坂46の5期生の場合、本来の発表から2カ月遅れで発表という事で、まだ許されたかもしれません。

ただ、日向坂46の新メンバーオーディションの場合、合格者発表は8月ごろの予定です。

さすがに、ここから学業を理由にして、2023年3月まで活動しないわけにもいかないでしょう。

研修生に選ばれた方は研修がございますので、そちらに参加可能な方

5月末に研修生に選ばれたあとは、およそ3カ月の研修期間があります。

これは東京周辺で行われるため、遠方の方は、上京・在住(つまり東京周辺に引っ越し)が必要となります。

但し書きに要注意

なお、次の但し書きには注意をして下さい。

※研修生に選ばれたとして、研修期間の成果を持って、新メンバー合格の判断をさせていただきます。

尚、研修生に選ばれた後も新メンバー合格に至らない場合もございますのでご了承ください。

前回の坂道合同オーディションでは、

「研修生として活動した後、一部の合格者がグループに配属されなかった」という暗い一面を持っています。

実際、「髙橋未来虹さん」「山口晴世さん」「森本茉莉さん」の3名が配属されず、日向坂46に配属が決まるまでは、ずっと研修生として活動をすることになりました。

坂道合同オーディションに合格した者たちは、いったん"研修生"として基礎的なレッスンを受けることになった。その間にアイドルとしての適性を判断されるとともに、面談で志望するグループなどを聞かれた。

そしてオーディションから3ヵ月後の2018年11月、ついに最後の個別面談が行なわれた。ここでようやく、自分がどのグループに配属されるのかが決まるはずだった。

しかし、そこで彼女たちは残酷な宣告を受ける。

「残念ながら、今回は配属するに至りませんでした」

引用:日向坂46ストーリー~ひらがなからはじめよう~【特別篇】遅れてきた少女たち

オーディションを受ける方は、この本を見ておくことをおすすめします。


応募方法について

今回の応募は、特設サイトを使ったWEBでの応募となります。

特設サイト:日向坂46 新メンバーオーディション

応募方法は1種類です。

乃木坂46の5期生オーディションでは「通常応募」と「みんなで応募」の2種類がありましたが、「みんなで応募」はなくなったようです。


引用:https://www.hinatazaka46.com/s/official/page/audition?ima=0000

オーディションの終盤といえば、長濱ねるさんの事件(?)を思い浮かべる方もいると思います。

後悔しないためにも、どのような経緯があったのかは、本や映画でチェックしておきましょう。

日向坂46ドキュメンタリー3年目のデビューを無料でフル視聴する方法

シード権について

今回のオーディションは、公開から開催までの期間が短く、事前の説明セミナーは開催されないようです。

前回の坂道オーディションでは、セミナー参加者にシード権が与えられていましたので、

セミナーがない今回は、前回と同じようなシード権は与えられないようです。

ただ、もしかしたら、シード権やお得な情報が出てくるかもしれませんので、関連するニュースにはチェックもれがないようにしましょう。

ポイント

今回のオーディションについて

スマートニュースの日向坂46チャンネルで、いち早く掲載されていました。

また、現メンバーからのオーディションに対するコメントも続々と寄せられています。

ぜひチェックしてくださいね。

\アプリで最新情報をチェック!/

アプリストアに移動

スポンサーリンク



その他注意点について

少し小さい文字で、以下の注意点が記載されています。

ほとんどはあたりまえのことが書かれていますが、赤文字部分は要注意です。

乃木坂46の場合、5期生メンバーのほとんどが何らかの活動経験があるのでは?と指摘されています。

一方で、日向坂46の場合は、多くのメンバーは本当に初心者からスタートしています。

ソニーミュージック系の事務所でないかぎりは、あとあとの問題をなくすためにも、対応を考えておいた方がいいでしょう。

まとめ

開催期間は、2022年3月7日(月)12:00~ 2022年4月4日(月)17:00までと、

わずか4週間しかありません。

オーディション参加にはいろいろなデメリットもありますが、少なくともそれは第2審査に進んだ場合に考えればいいことです。

もし、

迷っているけれども「2次審査以降に進むなら頑張る」というつもりでしたら、申込みだけは済ませておいたほうがいいです

今後も特集していきますので、まずはこのページをブックマークしていただき、次の更新をお待ち下さい。

おすすめ記事

▼3期生オーディションまでの内容を掲載しています。

日向坂46 第4期生オーディションはいつ?過去開催分から推測

▼いろいろな情報から、人気メンバーをランキングしました。

日向坂46人気メンバーランキング2022年最新版 あのメンバーがトップに!

-アイドル
-