お役立ち

日向坂46が人気の理由まとめ:女性や中高年にもなぜ人気?

日向坂46が、いろいろなメディアで話題を振りまいています。

歌番組、ラジオ番組、モデル活動をはじめ、大喜利、バラエティ、Eゲームなど活躍の場も様々です。

そんな人気急上昇中の日向坂46が、なぜ人気なのか?その理由を6つ紹介をします。

日向坂46が人気の理由まとめ:女性や中高年にもなぜ人気?

1、ハッピーオーラでみんなを幸せにする

 

ひらがなけやき時代の楽曲「ハッピーオーラ」。

 

期間限定でフルバージョン公開中です 

 

 

人気の理由トップに挙がってくるとしたら、この「ハッピーオーラ」でしょう。

その名の通り、日向坂46は、そのハッピーオーラで見る人を幸せにしてくれます

 

このハッピーオーラは、ひらがなけやき時代のメンバーの葛藤から生み出されたものでした。

欅坂46のアンダーとして頑張っている状況にあった中、欅坂46の背中を追いかけるよりも「観る人を幸せにする」ことに重きを置いたライブや活動を重ねていくようになりました。

その結果として「ハッピーオーラ」というひらがなけやき独自の特色が生まれ、それが根強いファンを作り、結果としてグループの独立へつながりました。

 

このハッピーオーラは、日向坂46に改名してからも受け継がれています。

 

また「ハッピーオーラ」は、ただ単に幸せな雰囲気を出しているだけではありません。

 

楽曲の歌詞の中にある「大事なのは前向くこと」「幸せになれるって 思い込まなきゃ 何も始まらない」という言葉は、周りを勇気づける言葉でもある一方で、自分たちを鼓舞する言葉でもありました。

 

こうした背景を持つからこそ、この「ハッピーオーラ」は、日向坂46の人気の理由の1つとなっています。

 

スポンサーリンク

人気の理由その2:メンバーの仲が良い

 

他のいろいろなアイドルグループの中では「グループ間の確執」や「仲の良い悪い」と言う話題がよく出てきますが、日向坂46においてはほとんどそのような話題が上がってきていません。

やっぱり、仲の悪いグループよりも、仲のいいグループを応援したいですよね。

 

仲が良いというエピソードはいくつもあるのですが、2020年9月21日に、松田好花(このか)さんが眼科系の病気で治療に専念するとの発表がありました。

 

その翌週である9月30日に、テレビ東京の音楽番組に出演した際、事前の撮影でこのような写真を公開しました。

 

 

2枚目の写真を見てください。お判りでしょうか?よく見ると「KONOKA(好花)」となっていますよね?

ほかにも、松田好花さんの好きな納豆に見立てた納豆ポーズを披露するなど、本番前の状況にあっても、仲間である療養中の松田さんを気にかけているということがわかる写真でした。

 

 

また別のエピソードとしては、学業の為にお休みしていた影山優佳さんが復帰する際に、各メンバーが「お帰りなさい!!」「本当に心待ちにしていた」など多くのメッセージを寄せました。

 

 

まぁ、こんなエピソードを重ねるよりも、

何度か「日向坂で会いましょう」を見るだけで、仲の良さはすぐに感じられると思います。

 

ちなみに、こちらは10月18日に開催された、オンラインになった握手会「オンラインミート&グリート」のメンバーからのお礼動画ですが、この短い動画を見るだけでも仲の良さが伝わってきますよね?

https://twitter.com/hinatazaka46/status/1317795216988938240

 

 

 

 

人気の理由その3 お笑いの能力が高い

日向坂46の冠番組である「日向坂で会いましょう」では、MCのオードリーが、いろいろな企画を通して日向坂46の魅力を伝えています。

 

残念ながら、この番組はTV東京系列のわずかなテレビ局でしか配信されておらず、動画配信サイトでも提供されていません。

 

しかし、huluなどでは、昔の番組が放送されていますので、そちらをご覧になるといいかもしれません。

 

ただ、こちらのツイート動画を観るだけでも、

日向坂46のお笑いのセンスが分かると思います。

 

「そうは言っても、しょせんアイドルの中では上手ってぐらいでしょ?」

と思っていたら驚きますよ。

あのかまいたちさんにボケで勝ってしまうくらいの才能を持つメンバーがそろっています。

https://twitter.com/laina_fmo/status/1282956665482969088

 

スポンサーリンク



 

なぜ、お笑いの能力が高いからというのが、人気の理由なのかと言えば

「見るだけで楽しくなるから」です。

 

これが、「そこそこお笑いが上手いアイドル」だったらここまで人気になる事はありません。

ただ、先ほどの動画でもありましたとおり、日向坂46を知らなくても普通に笑えます。

 

「見るたびに楽しくなるアイドルグループ」だったら、やっぱり人気も出ますよね。

 

 

なお、MCのオードリーは、特に日向坂46のメンバーをひいきにしていて、いろいろと気にかけたりしています。

 

ちなみにこの写真は、オードリー若林さんから先ほどの松田好花さんにあてたサイン本なのですが・・・。

 

「退院おめでトゥース」というコメントにも愛を感じますよね。

 

でも、それだけじゃありません。

 

オードリー若林さんのいつものサインを見てみると・・・。

https://twitter.com/HMV_Kawasaki/status/1145273540859482117

目の部分が✖になっているのが分かります。

 

でも今回のサインを見ると、目の部分が✖じゃなくて、笑っている目になっています。

これは、松田好花さんが目の病気で休養していることを想い、サインを変更されたということがわかります。

 

私はもう涙が止まらなくて、夢なのではないかと、何度も何度も瞬きをしました。

そして、人は嬉しいとこんなにも声を出して泣くんだと実感しました、多分皆さんに引かれてしまうくらい泣いてました笑

涙が本に落ちてサインが滲まなくて良かったです笑

松田好花さんブログより

スポンサーリンク



 

人気の理由その4 なぜか自分が幸せになる

日向坂46に関するツイートを見ると、多くのファンがこのように言っています。

「ステキなグループを好きに慣れてよかった」

と。

https://twitter.com/konohina46/status/1317087177424007169

https://twitter.com/yukahima_46/status/1317054180754780161

 

ここにはいろいろな理由があると思いますが、ファンを裏切らず、一生懸命活動して、仲の良いアイドルグループをずっと応援し続けていられることに、感謝をするファンが多いようです。

 

こんな風に、応援する事=自分が幸せになる というのだったら、ずうぅーっと応援していきますよね。

 

 

人気の理由その5.不遇な歴史に共感するから

 

日向坂46について前から知っている人、またはちょっと調べた人ならご存知のひらがなけやきの時代

 

この時代について共感をすることから応援をしてしまいたいと言う気持ちになることが人気の理由の1つとして挙げられます。

 

日向坂46はもともと欅坂46の最終オーディションにある理由から参加できなかった「長濱ねる」のために作られたグループです。

当時の欅坂46の二軍のような位置づけとして「けやき坂46」が作られました。

 

 

その、1人だけのグループを一緒に応援するために集められた第1期のメンバー。

しかし、結局のところは欅坂46の下位グループメンバーと言う扱いで活動してきました。

 

自分たちのシングルを出せるような約束もなく、デビューという予定もなく、欅坂46のイベントについていくだけの状況。

握手会も、欅坂46のおまけのような扱いで参加。

 

このようにかなり辛い時代を過ごしてきました。

そんな中で、あるコンサートの途中に、第2期生の追加メンバー募集の話を知ったときには、本気で解散を考えたそうです(結局、何も知らないふりで舞台へ登場し、第2期生の募集に驚いた姿を見せました)。

そんな中途半端な期間が3年間も続く中にあっても、メンバー全員が頑張って活動を重ねていく姿が、多くのファンの心を打ちました。

 

これまで生きてきた中で「全く不遇な扱いを受けてきた事はない」と言う人はいないと思います。

そんな状況にあっても、常に周りの人を幸せにするために頑張っている人を見た時、心が動かない人はいないと思います。

 

こういう時代を乗り越えて頑張ってきた姿をみてきたからこそ、

「応援したい」という思いとともに

「自分も頑張ろう」と勇気づけられたファンが、これまで以上に応援していきたいと思うのは、もはや必然でしょう。

 

 

人気の理由その6 何事にも手を抜かないから

アイドル・・・のはずの日向坂46ですが、お笑いをはじめとして、いろいろなことに全力でチャレンジしている姿が人気の理由の1つです。

 

例えば、2020年11月に開催されました「カラダWEEK 2020の億WALKイベント」では、アナウンサーやサポーターとして100人以上が参加して、毎日の歩数がランキングで紹介されました。

そして、1週間のランキングう2位になったのが影山優佳さん。

画像

 

約27万歩ということですが、これは約216km(1歩=80cmで換算)です。東京駅から浜松まで歩いたという計算になります。

その他にも、多くのメンバーが毎日ランクインしたりして「こんなのアイドルじゃない(いい意味で)」とネットをざわつかせました。

 

画像

 

画像

 

こういった、何事にも手を抜かず一生懸命に頑張る姿が、日向坂46の魅力の1つとなっています。

中高年層にとっては、こういう頑張る姿が、眩しく魅力的に映り、応援したい気持ちにつながっていくようです。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事も読まれています

日向坂46グッズ:2021書店デートフェアで特別限定カバーをゲット

日向坂46が気になる!まとめ動画で魅力を振り返り(初心者向け)

-お役立ち
-, , , ,

© 2021 ENBAKO〜エンタメ箱〜