お役立ち

こいほーは広島カープが勝利した時に使われる言葉!その由来は?

こいほーという言葉がトレンドに上がることが増えています。

これは広島カープが勝利した時に使われる言葉なのですが、その由来を知っていますか?

今回、これらの意味と言葉の由来についてまとめました。

 

 

こいほーは広島カープが勝利した時に使われる言葉!その由来は?

 

こいほーの由来は「鯉」と「ほー」から

『こいほー』は2つの言葉から成り立っています。

「こい」は、鯉を指します(広島カープの「カープ」は日本語で「鯉」です。)

 

もう1つの「ほー」ですが、その由来には諸説あります。

 

①うれしさを表現した言葉で、ヤッホー!の『ほー』

②ブラボー!ワンダホー!などの嬉しい事で満たされる意味合いのful=『ほー』

③フクロウが日の変わりを知らせる「ホー」から、球団の勝利を伝える意味としての『ほー』

 

いずれにしても、「鯉の勝利を喜ぶ言葉」という意味合いには間違いなさそうです。

 

スポンサーリンク



 

SNSで使われ始めたのは2010年ごろから

SNSでは、2010年ごろから、「こいほー」という言葉が使われるようになりました。

2021年4月時点で確認できる最古のつぶやきは以下の投稿です。

 

最後に

ときおりツイッタートレンドに上がってくる「こいほー」。

各球団もこの言葉が毎日上がってくることを期待しています。

 

コロナ自粛が収束した際には、球場で大声で叫びたいものですね。

 

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

こんな記事も読まれています。

 

-お役立ち
-,

© 2021 ENBAKO〜エンタメ箱〜