お役立ち

Amazonセキュリティ警告:この手順を・・・は詐欺メールかも!

「 Amazonセキュリティ警告:この手順を・・・」という件名のメールで、進捗状況を表しているような動画付きのメールは詐欺メールかもしれません!

 

本文に記載されている「リンク」や「添付ファイル」を開かずに、メールを削除してください。

注意したい点をまとめました。

 

■詐欺の手口は…

このメールは、「あなたのアカウントが一時的に停止されました!」と脅し、「アカウントの停止状態を解除するためには、情報を更新してください」と指示してきています。

これまでのメールとは異なり、下のようなgif動画が使われており、焦る人も多いかもしれません。

 

 

ただこれは普通に作成可能な動画ファイルです。騙されてはいけません。

 

もし、この指示に従って「アカウントの確認」ボタンをクリックして「ログイン情報」を登録してしまうと、

ログイン情報が流出して、勝手に買い物をされたり、「クレジットカード情報」を抜き取られたりという被害に遭ってしまいます。

 

このメールは詐欺メールですのでご注意ください。

 

カスタマーサービスからのメッセージ

35.106.243.192
JE62197MYE
お客様各位 メールアドレス

私たちはあなたのAmazonアカウントとすべての保留中の注文を保持しました。

ご提供いただいたお支払い情報がカード発行会社のファイルの情報と一致していません。 この問題を解決するには、支払いカードに登録されている名前、住所、電話番号を確認してください。 最近引っ越した場合は、カード発行会社でこの情報を更新する必要があるかもしれません

今すぐアップデート

これには時間がかかります。1日以内に確認プロセスを完了できない場合、保留中のすべての注文がキャンセルされます。 このプロセスが完了するまで、アカウントにアクセスできません。 新しい注文は遅れる可能性があるため、新しいアカウントを開設しないでください。

弊社のセキュリティ対策にご理解とご協力をお願いいたします。
ご清聴ありがとうございました。

 

よろしく,

Amαzon Support

© 2021 Amazon. com, Inc. or its affiliates. Amazon, Amazon Echo, Alexa, Prime and all related logos are trademarks of Amazon. com, Inc. or its affiliates. Amazon. com, 410 Terry Avenue N., Seattle, WA

 

リンクをクリックするとどうなるか?

リンク先は「https://www.linkedin.com/slink?code=epunnqeh/?https://www.linkedin.com/?jxxxxxx」となっており、既にAmazonnではありません。

 

一応これをクリックすると、以下の画面に遷移します。

 

この画面だけを見ると、普通にAmazonのページのように見えます。

ですが、これは詐欺のサイトです。その証拠に、でたらめな情報を入力しても次の画面に遷移します。

 

またURL部分を見ると、本来「xxxamazon.co.jp」であるはずが、「ttps://www.linkedin.com/slink?code=epunnqeh/?https://www.linkedin.com/?jxxxxx(文字の羅列)」というURLになっていることがわかります。

もはやAmazonのAの文字もありませんので、偽物のサイトであることがわかります。

 

 

一応、適当な情報を入力しましたが・・・

パスワードエラーとならずに通過しました。

 

その後、確認情報が求められます。

 

つまり、認証情報を確認しておらず、ただ単にその後の情報を入手したいことがはっきりとわかります。

 

その後、住所やクレジットカード情報などを入力させられることになりますので、十分に気を付けて下さい。

 

 

SNSでも同様のメール到着がシェアされている

https://twitter.com/pekopa0011/status/1320583965380538371

 

メールのアドレスで判断できる

届いたメールを見ると判断できませんが、返信しようとするとアドレスは「xxx@youtube.com」となっていました。

これだけを見ても、詐欺であることがわかります。

(本来ならば、xxx@amazon.co.jpから届くはずだからです)。

 

もし「クリック」してしまったら…

今のところ、クリックするだけでは被害はなさそうです。

ただ、その先のログインに進んでしまうと、入力した情報が不正利用される可能性が高まります。

 

クレジットカードを入力してしまったのならとても危険です。すぐに停止手続きを取りましょう。

■大阪府警察

クレジットカード盗難・紛失時の各社連絡電話番号一覧

https://www.police.pref.osaka.lg.jp/sodan/4524.html

カード会社との連絡が付きましたら、勝手なことはせずに、各社からの指示に従いましょう。

 

 

また、クレジットカードの利用明細を見て、身に覚えのない利用がないか確認してください。

 

詐欺被害に遭ってしまったら、消費者センターや詐欺被害専門の弁護士事務所などに相談してみましょう。


 

 

メールが本物か見分ける確実な方法!

Amazonから送られてきたメールの履歴は、「メッセージセンター」で確認できます。ここに記載されていないメールは、「偽装メール」であることがすぐにわかります。

なお、Amazonの公式サイトには以下の情報が掲載されています

補足: Amazon.co.jpが送信したEメールは、メッセージセンターでもご確認いただけます。

出典:Amazon.co.jpからの連絡とフィッシングの見分け方について

 

まとめ

・【重要】Amazonアカウントが一時的に停止されています の動画付きメール は詐欺メールの可能性あり!

・送信元アドレスをみて見分けることが可能

・リンク先のURLで見分けることが可能

 

その他にもメール本文を見ると、日本語らしくない表現が大量に含まれていました。

わかりやすい詐欺メールでしたが、中にはわかりにくいものもありますので、慎重に見ていきましょう。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

次の記事も読まれています。

↓ ↓ ↓

-お役立ち
-,

© 2022 ENBAKO〜エンタメ箱〜