お役立ち

24時間TVのエール花火生中継に批判殺到!その理由と動画をチェック

2020年8月22日から23日にかけて、日本テレビで24時間テレビが放送されています。

 

この中で、全国各地で打ち上げられたエール花火の生中継が行われたのですが、その放送があまりにひどいと話題になっています。

 

今回は、批判を浴びた理由についてみていきましょう。

スポンサーリンク



そもそもエール花火とは?

エール花火は、コロナウィルス感染拡大の影響を受けて難局に立たされている全国の花火業者への支援や、コロナウィルス感染にともなって影響を受けている方々、医療従事者の方々へのエールのために行われたプロジェクトです。

 

詳細はこちらの記事をご覧ください。

http://enbako.com/ale-hanabi2020/

 

スポンサーリンク



批判を浴びた理由

https://twitter.com/sakamichi_911/status/1297318913017962496

 

こちらのツイッター記事の中で見てみるとお分かりになると思いますが、

花火中継と乃木坂46のライブを同時に放送しています。

 

「コラボ」という意味合いがあったり、時間の都合などもあったのだと思われますが、この同時放送について批判が多く発生しています。

 

決して少なくない方が、以下の主旨のつぶやきをされています。

花火なら花火、CGならCG、乃木坂なら乃木坂
こんな見せ方全員に対して失礼じゃない?私はそれぞれしっかり見たいよ。

エール花火の視点

主には「花火は見た目と音とを同時に楽しむもの」との批判です。

せっかくのエール花火なのに乃木坂いらなかったと思う。もっと花火が見たかったよ。
全国の花火師さんたちがこの日のために、やってきたのだから。 例えば花火師さんたちの制作の様子とかを流しながら花火も写すような構成にするか、純粋に花火だけ見せて欲しかったです。
乃木坂なくて花火だけ放送して欲しかった!乃木坂と花火どんな意味があるのか?花火が台無しに感じた。残念です。

乃木坂ファンからの視点

主には「花火を台無しにしたと批判される乃木坂が可愛そう」「集中してライブを見せてくれ」といった批判でした。

シンクロニシティ最高! 乃木坂最高! 花火はいらない!
乃木坂は悪くない! 皆可愛かったし歌も好きだし。でもこの演出はない…花火職人さん達にも乃木坂にも失礼なんじゃ…

 

いずれからも批判を浴びるという悲しい結果となってしまいました。

スポンサーリンク

まとめ

せっかくの2つのエンターテイメントのイベントでしたが、2つ同時に見せようとしたがために、批判を浴びてしまう結果となってしまいました。

(中には、相乗効果で感動したとの声もありました)

 

せっかくですので、それぞれ別々にみられるサイトをご覧ください。

 

 

下の映像は、2019年の別の花火大会の映像ですが、とてもきれいで感動します。
もし大画面で見られるなら、夜に、部屋の明かりを消してから視聴すると、とても感動しますよ。

 

また、乃木坂46のシンクロニシティは、Youtuubeの公式ページから視聴することができます。

-お役立ち
-, ,

© 2021 ENBAKO〜エンタメ箱〜