※プロモーション広告を利用しています

アイドル

乃木坂46 6期生オーディションはいつから募集?実績分析からは2024年x月の見通し!?

乃木坂46オーディション6期生はいつから募集?実績分析からは2024年x月の見通し!?

乃木坂46の新たな才能を発掘する第6期生オーディション。

5期生の快進撃を見届けているうちに、いつの間にか6期生オーディションについて意識する時期となりました。

多くのファンが心待ちにしているこのイベントに関して、「いつ開催されるのか?」という疑問を持つ方が多いことでしょう。

本記事では、乃木坂46の6期生オーディションに焦点を当て、その開催時期について詳しく掘り下げていきます。過去のオーディションの傾向を分析しながら、次期オーディションの可能性に迫ります。

乃木坂46の魅力をこれからも引き続き支えていくであろう新しいメンバーたちの登場を前に、オーディションに対する期待と興奮を共有しましょう。

なお、結論から言いますと、2024年1月ごろ、または、8月ごろのオーディション開催発表が予想されます

乃木坂46オーディション6期生はいつから募集?実績分析からは2024年x月の見通し!?

結論から言いますと、6期生オーディションは2024年の1月、または8月に開催される可能性があります。

過去のオーディションを振り返りながら、6回目の開催日程の推定理由について解説します。

乃木坂46第1回オーディションの概要

乃木坂46の第1回オーディションは、グループの発足と発展の基礎を築いた重要な出来事でした。このオーディションは、グループの公式ライバルとして位置付けられるAKB48に対抗するため、秋元康氏によって企画されました。

オーディションの詳細

  • 日程:2011年6月29日〜7月20日
  • 倍率:約695倍
  • 合格者数:36人
  • 特徴:乃木坂46のスタートを切る重要なオーディションで、高い注目と競争率を示した。
  • 主なメンバー:齋藤飛鳥、生田絵梨花、白石麻衣、西野七瀬など​​。
  • 応募資格:2011年4月1日時点で12歳から24歳の女性。
  • 応募総数:約3万8934名。

選考プロセス

オーディションは、書類選考から始まり、その後複数の審査段階がありました。面接、実技試験を経て、厳しい選考を勝ち抜いた36名が最終的に選ばれ、乃木坂46の結成メンバーとなりました。このオーディションは、参加者の才能とポテンシャルを評価する厳しいものでした。

オーディションの意義

この第1回オーディションを通じて選出されたメンバーは、乃木坂46の顔としてグループを代表し、その後の成功の礎を築きました。彼女たちの選出は、グループの将来に大きな影響を与えるとともに、日本のアイドル文化に新たな一章を刻みました。

乃木坂46の第1回オーディションは、多くの若い才能が集まる夢の場となり、後のグループの成功のための重要なステップでした。このオーディションにより、新しいアイドルグループの誕生という歴史的な瞬間が刻まれました。

乃木坂46第2回オーディションの概要

乃木坂46の第2回オーディションは、グループの拡張と新たな才能の発掘を目的として実施されました。このオーディションは、グループの初期の成功に続き、新たなメンバーを迎え入れるための重要なステップでした。

オーディションの詳細

  • 日程:2012年12月17日〜2013年1月15日
  • 倍率:約1,164.4倍
  • 合格者数:14人
  • 特徴:正規メンバーではなく研究生として採用された。
  • 主なメンバー:伊藤かりん、北野日奈子、堀未央奈など​​。
  • 応募資格:2013年3月31日時点で13歳から22歳の女性。
  • 応募総数:約1万6302人。
  • 最終審査日:2013年3月28日。

選考プロセス

第2回オーディションは、厳しい書類選考から始まり、その後複数の審査段階を経て14名の合格者が決定されました。このオーディションでは、倍率1000倍以上という非常に高い競争率を誇り、参加者はその才能と個性を競い合いました。

オーディションの特色

合格者は乃木坂46のミュージカル公演『16人のプリンシパル deux』で公開され、各公演で1名ずつ発表されるというユニークな方法が取られました。これは、新メンバーのデビューを特別なものにし、ファンにとっても記憶に残る瞬間となりました。

オーディションの影響

第2回オーディションを通じて選ばれたメンバーは、グループの新たな顔として活躍し、乃木坂46の多様性と可能性を広げました。彼女たちの加入は、グループの音楽的およびパフォーマンス的な発展に大きく貢献しました。

乃木坂46の第2回オーディションは、グループに新たな才能と魅力をもたらし、その後の活動に新たな息吹を吹き込みました。このオーディションによって、乃木坂46はさらなる成長と発展の道を歩み始めたのです。

乃木坂46第3回オーディションの概要

乃木坂46の第3回オーディションは、グループのさらなる拡大と新しい才能の発掘を目指して実施されました。このオーディションは、グループの進化と成長に新たな次元を加える重要な機会でした。

オーディションの詳細

  • 日程:2016年7月4日~2016年7月19日
  • 倍率:約4,082.2倍
  • 合格者数:12人
  • 特徴:3期生オーディションにさきがけ、2016年3月下旬から4月頭にかけて、「3期生オーディションセミナー」が開催された。
  • 主なメンバー:与田祐希、岩本蓮加、久保史緒里など​​。
  • 応募資格:満12歳から満20歳の女性。
  • 応募締切:2016年7月19日。
  • 応募総数:約4万8986人。

選考プロセス

第3回オーディションは、書類選考に始まり、面接、実技審査など複数の段階を経て進行しました。最終的には12名が合格し、乃木坂46の新メンバーとして加入しました。このオーディションでは、特に合格者全員が高いポテンシャルを持つことが強調されました。

オーディションの特色

合格者は「乃木坂46 第3期生 決定スペシャル!」というLINE LIVEのイベントで初披露されました。また、大園桃子が3期生の暫定センターに選ばれるなど、新メンバーのプロモーションに新しいアプローチが取られました。さらに、オーディションに併せて大手出版社とのコラボレーションが実施され、特別賞を受賞したメンバーは各雑誌への掲載が約束されました。

オーディションの影響

第3回オーディションを通じて選出されたメンバーは、乃木坂46の多様性と表現力を一層豊かにしました。彼女たちの加入は、グループの音楽的およびパフォーマンス的な幅を広げ、さらなる成功への道を開いたのです。

乃木坂46の第3回オーディションは、新しい才能の発掘とグループの可能性の拡大に大きく貢献しました。このオーディションは、乃木坂46の歴史の中で特別な位置を占め、グループの未来に向けた新たな一歩となりました。

乃木坂46第4回オーディション(坂道合同オーディション)の概要

乃木坂46の第4回オーディションは、坂道シリーズのグループ間で共同開催される「坂道合同オーディション」として特別な位置付けで行われました。このオーディションは、乃木坂46だけでなく、欅坂46(現・櫻坂46)および日向坂46(当時はけやき坂46)の新メンバーを選出することを目的としていました。

オーディションの詳細

  • 日程:2018年
  • 倍率:約3400倍
  • 合格者数:11人(乃木坂46所属)
  • 特徴:「坂道合同オーディション」として、他の坂道グループのメンバーも同時に選出された。
  • 主なメンバー:遠藤さくら、賀喜遥香、掛橋沙耶香など​​。
  • 応募資格:特定の年齢層の女性(具体的な年齢層の詳細は不明)。
  • 応募締切:2018年7月9日。

選考プロセス

書類選考、カメラテストなどを含む複数の段階を経て進行。

オーディションの特色

坂道合同オーディションは、坂道シリーズの各グループに新たなメンバーを加えるための共同オーディションとして行われました。このオーディションでは、個々のグループの特性に合ったメンバーの選出が重視され、各グループの個性を反映した選考が行われました。

オーディションの影響

第4回オーディションを通じて選ばれたメンバーは、乃木坂46に新たな才能と魅力をもたらし、グループの多様性と表現の幅を広げました。また、他の坂道グループにも新メンバーが加入し、それぞれのグループの発展に寄与しました。

乃木坂46の第4回オーディションは、グループの新たなステージを迎えるための重要な機会であり、坂道シリーズ全体の成長と進化を象徴する出来事でした。このオーディションは、乃木坂46を含む坂道グループ全体の未来に大きな影響を与え、新しい才能の発掘と多様な可能性の実現に寄与しました。

しかしながら、一部のメンバーはすぐにはグループに配属されず、1年半もの間研修生としてレッスンをし続けるという事態となりました。

乃木坂46第5回オーディションの概要

乃木坂46の第5回オーディションは、グループの更なる進化と新しい才能の発掘を目的として行われました。このオーディションは、グループの歴史において新たな章を開く重要な出来事となりました。

オーディションの詳細

  • 日程:2021年7月19日〜8月10日
  • 倍率:約7986倍
  • 合格者数:11人
  • 特徴:4期生の2倍以上の倍率となり、人気の高さが際立つ。
  • 主なメンバー:井上和、五百城茉央、池田瑛紗など​​(50音順で抜粋)
  • 応募資格:2021年8月10日の時点で満12歳から満20歳までの女性。
  • 応募期間:2021年7月19日から8月10日。
  • 応募総数:約8万7852人。

https://nogizaka46audition.com/s/na/?ima=0000

選考プロセス

第5回オーディションは、新型コロナウイルスの影響を受けて一部選考プロセスが変更され、書類審査の後、リモートオンラインでの審査が行われました。その後、面接などの審査を経て、最終的に11名が合格しました。このオーディションは、グループ史上最多の応募者数を記録し、その競争率の高さが際立っていました。

オーディションの特色

第5回オーディションは、パンデミックの状況下で実施され、選考プロセスにおける新しい挑戦を経験しました。

また、「通常応募」のほかに「みんなで応募」という応募方法が提供され、今までよりもより応募しやすく窓口が開かれました

合格者は乃木坂46の公式YouTubeチャンネル「乃木坂配信中」で発表され、新しいメンバーのプロフィールは段階的に公開されました。

オーディションの影響

第5回オーディションを通じて選出されたメンバーは、乃木坂46に新たな息吹をもたらし、グループの音楽的およびパフォーマンス的な多様性をさらに拡大しました。彼女たちの加入は、乃木坂46の新しい時代の始まりを象徴しています。

乃木坂46 6期生のオーディションは2024年と推測

乃木坂46の過去のオーディション開催年月を基に、6期生オーディションの開催年月を推測すると以下のようになります。

オーディション開催年月前回からの経過年月
1期生オーディション2011年7月20日締切-
2期生オーディション2013年1月15日締切1年6ヶ月
3期生オーディション2016年7月19日締切3年6ヶ月
4期生オーディション(坂道合同オーディション)2018年7月9日締切1年11ヶ月
5期生オーディション2021年8月10日締切3年1ヶ月

過去のオーディション間隔を見ると、1期生と2期生の間は約1年半、2期生と3期生の間は約3年半、3期生と4期生の間は約2年、4期生と5期生の間は約3年となっています。

このパターンから、オーディションの間隔は平均して約2年半から3年程度と考えられます。

したがって、5期生オーディションが2021年8月に締め切られたことを考慮すると、6期生オーディションは早くても2023年後半から2024年にかけて開催される可能性が高いと推測できます。

さらに、オーディションを受ける方々は、審査が進むにつれて上京するようなケースがあるため、学生たちの長期休みに合わせて開催されてきたことがほとんどです。

その観点から想定すると

2024年8月

または

2024年1月

ごろに開催されることが予想されます。

オーディション開催年月前回からの経過年月
1期生オーディション2011年7月20日締切-
2期生オーディション2013年1月15日締切1年6ヶ月
3期生オーディション2016年7月19日締切3年6ヶ月
4期生オーディション(坂道合同オーディション)2018年7月9日締切1年11ヶ月
5期生オーディション2021年8月10日締切3年1ヶ月
6期生オーディション2024年8月31日締切(想定)3年0ヶ月

もちろん、この推測は過去のパターンに基づいており、グループの現状やマネジメントの戦略、世界的な事情(例えば、COVID-19パンデミックのような予期せぬ出来事)などによって変動する可能性があります。

2024年1月6期生オーディションをうかがわせるCMが公開

2024年1月29日。乃木坂工事中の放送中で、6期生オーディションをうかがわせるCMがありました。

2022年2月という日付、登場しているのが5期生。

「あれから、2年」という言葉。

そして、女の子が歩き始めて、「世界は、ほんの一歩で変わる」という扉が開く。

ここからは、2024年2月2日に、乃木坂46の6期生オーディションが発表されることは間違いありません。

乃木坂46オーディション6期生はいつから募集? まとめ

乃木坂46の5期生オーディションの合格発表で、最初の井上和さんに度肝を抜かれてしまってから、もう数年たとうとしています。

毎回、新期生のオーディション開催においては賛否両論が巻き起こりますが、もうそろそろ6期生のオーディションが始まる時期となっています。

どのようなオーディションとなるのか。複雑な思いを感じつつ、楽しみにその時を待ちたいですね。

乃木坂46 関連情報

「遠藤&筒井工事中」「賀喜&田村工事中」

遠藤&筒井工事中

乃木坂46 34thシングル「Monopoly」

乃木坂46 34thシングルが、2023年12月6日(水)に発売されました!

齋藤飛鳥卒業コンサート ブルーレイ BOX

2023年5月17日,5月18日に東京ドームで開催された『乃木坂46 齋藤飛鳥卒業コンサート』2日分の模様を収録したブルーレイ。

ライブの裏側を追った『Behind the scenes of Asuka Graduation Concert』や『齋藤飛鳥 Last Interview』も収録されています。

完全生産限定盤は、もうすでにプレミアが付き始めています。

乃木坂46人気メンバーランキング

【最新版】乃木坂46の人気メンバーランキングの紹介記事です。

毎月最新化していきますのでチェックしてみてくださいね。

■4期生までのランキング

乃木坂46人気メンバーランキング最新版 次の四天王は誰なのか?

■5期生のランキング

乃木坂46の5期生人気メンバーランキング最新版 トップはダントツであの人!?

遠藤さくら1st写真集 可憐

■写真集概要

【タイトル】可憐(かれん)

【発売日】2023年10月3日(火)

【定価】2400円(税込)

【体裁】A4変形/160ページ

乃木坂46写真集の売上一覧ランキング

乃木坂写真集の売上一覧をランキングで紹介します。

⇒ 乃木坂写真集の売上一覧をランキングで紹介 意外な結果にびっくり?

 
スポンサーリンク

-アイドル
-,