お役立ち

不協和音の歌詞にアグネス・チョウ氏が支えられた理由 欅坂46の動画も確認

8月10日に、国家安全維持法違反容疑(外国勢力と結託して国家の安全に危害を加えた容疑)で逮捕された、香港の活動家である周庭(アグネス・チョウ)氏が、翌日の深夜に保釈されました。

アグネス氏は、2020年6月30日のつぶやきを最後に、団体からの脱退を表明していました。

 

不協和音の歌詞にアグネス・チョウ氏が支えられた理由 欅坂46の動画も確認

 

 

それでも8月11日に逮捕されたことを受け、香港だけでなく日本や海外からも驚きと批判の声が多く寄せられました。

その翌日に保釈されたことで、多少ほっとしたとの声も聞かれていますが、香港では翌日に保釈されることは少なくなく、今後の展開が心配です。

 

今回の逮捕・保釈を受け、アグネス氏は、保釈された警察署の外で記者団の取材に応じていますが、

 

逮捕時の恐怖を語るなかで

「拘束されているときに『不協和音』という日本語の歌の歌詞が、ずっと頭の中で浮かんでいました」と語りました。

スポンサーリンク



不協和音という曲について

この不協和音は、欅坂46の代表曲の1つで、同調圧力に負けることなく、自身の意思を貫く強さを歌っています。楽曲のセンターであった、既にグループを脱退した平手友理奈の「僕は嫌だ」という叫びが印象的な楽曲となっています。

 

そもそも不協和音とは?

不協和音とは、もともとは音楽で使われる言葉です。

二つ以上の音が同時に出された時、全体が調和せず、逆に不安定な感じを与える音を意味します。

また、このことから、不調和な関係のたとえとしても使われています。

例:両国間に不協和音が生じる

 

不協和音のMV(ミュージックビデオ)


欅坂46のYoutube公式チャンネル「欅坂46 OFFICIAL YouTube CHANNEL」では、不協和音のミュージックビデオを視聴することができます。

 

「不協和音」は、その激しいダンスから、心身ともに消耗度が激しく、躊躇のない倒れ込みによって怪我けがのリスクも伴うことで知られています。

 

2020/12/31の紅白歌合戦では、欅坂46が出演し「不協和音」を披露しました。

 

総合司会であったウッチャンナンチャン内村光良の感動した姿と、2年ぶり&最後のセンターを務めた平手友梨奈の姿が視聴者に強い印象を残しました。

 

実際にMVをご覧になると、その激しさが分かると思います。

不協和音の歌詞

不協和音の歌詞はこちらで掲載されています。

  • 絶対に沈黙しない
  • 僕は嫌だ
  • 一度妥協したら〇んだも同然
  • 意志を貫け!
  • 不協和音を僕は恐れたりしない

などの言葉は、アグネス氏の支えになったのは容易に想像がつくと思います。

 

補足)欅坂46の今後

欅坂46は4年間の歴史を閉じて、新グループ名で新たに生まれ変わることが決まっています。

スポンサーリンク



最後に

もしあなたが初めて「不協和音」という楽曲を知ったのなら、

単なるアイドルグループの曲と思わずに、ぜひ歌詞やMVをご覧ください。わずか数分です。

 

その数分で、

なぜ、女子大生である身でありながら大きな敵に立ち向かっていたアグネス氏が、拘束中にこの歌詞をずっと頭の中に思い浮かべていたのかが分かります。

 

これは、平和慣れした日本人にっても、一度は聞いておくべきものなのかもしれません。

 

 

この記事もよく読まれています。

-お役立ち
-, , , , , ,

© 2021 ENBAKO〜エンタメ箱〜