お役立ち

ケーキの飾りの砂糖菓子の名前は?それぞれの違いと作り方レシピを紹介

ケーキの飾りにある砂糖菓子の名前を知りたい方は必見!

この記事では、ケーキ飾りのお菓子の名前と違いを解説しています。

実は、材料や作り方の違いによっていくつかの呼び名があります。

この記事を見れば、名前や作り方まで説明できるようになりますよ。

 

ケーキの飾りの砂糖菓子の名前は?それぞれの違いと作り方レシピを紹介

メレンゲ(菓子)

ケーキと言えばこのお菓子かもしれません。

 

かじるとカリカリしていてちょっぴり固めですが、口に入れるとさっと解けるという不思議なお菓子。

それは「メレンゲ」または「メレンゲ菓子」と言います。

 

メレンゲ…と言えば、卵の白身を泡立てたものをイメージしますが、このメレンゲ菓子は、たっぷりの砂糖を加えてあわ立てたメレンゲを着色し、それを絞り出したりして作っていたお菓子です。

 

ただ現在では、市販のものでは卵白は使われておらず、砂糖とゼラチンなどで固めたものが多いようです。

家庭でも作りやすいお菓子ですが、このようなできあいのお菓子もおすすめです。

マジパン

マジパンとは、砂糖とアーモンドを挽いて練りあわせた洋菓子のことです。

 

和菓子の餡のようなもっちりとした食感と独特の風味があり、粘土細工のようにして作られるお菓子です。

 

TVのケーキ職人選手権などでは、よくこのマジパンを使った細工菓子が登場しています。

 

細工菓子ではよく使われるその一方で、市販品として売られることはほとんどないようです。

 

砂糖とアーモンドを挽いて・・・と言われると、家庭で作るのは難しそうですが、

最近はこちらのようなペーストになった状態の記事が売られていて、簡単に細工菓子を作ることができます。

スポンサーリンク



 

シュガークラフト

シュガークラフトも、ケーキの上を飾るお菓子の1つです。

 

粉砂糖をメインに使い、卵白、ゼラチンを加えて作った粘土状のペーストで様々な形を作ります。

ペーストを使って作るという点では、さきほどのマジパンと似ていますが、違いはその材料です。

 

マジパンは、砂糖とアーモンドですが、シュガークラフトは、砂糖・卵白・ゼラチンです。

 

 

シュガークラフトも家庭で作るのは難しそうですが、簡単に作るキットがあります。

 

こちらは、日新製糖が販売している国産のシュガーペースト用パウダーです。水を加えて練るだけで、シュガーペーストが手軽に作れますのでお勧めです。

 

 

まとめ

・市販で良く売られているのはメレンゲ菓子

・マジパンは砂糖とアーモンドで作られる和菓子の餡のようなお菓子

・シュガークラフトは砂糖をメイン、卵白、ゼラチンを加えて作ったお菓子

 

有名店のケーキが明日届く!?

Cake.jpは業界最大級の(1,000店舗以上の洋菓子店と5,000種類以上のラインナップ)ケーキ通販サイト。

 

Cake.jpでは、

年間10万台以上のお届け実績があり

全国各地に安全にケーキをお届けすることが可能です。

 

最短では翌日お届け可能ですので、今からでも間に合うかもしれません。

↓ ↓ ↓

国内最大級のケーキ専門通販サイト『Cake.jp』

詳しくはコチラ

 

 

バレンタイン特集ページはこちらから

→ http://cake.jp/


 

-お役立ち

© 2022 ENBAKO〜エンタメ箱〜