お役立ち

焼き肉と大豆肉が楽しめる焼肉ライクのメニューが全国販売決定!

焼肉のファストフードがコンセプトの焼肉ライクでは
12月14日(月)から「大豆を用いた焼肉用の代替肉」を全店舗で販売開始します。
栄養価が高く脂質も少ない代用肉のメニュー内容など、キャンペーン内容を見ていきましょう。

焼き肉と大豆肉が楽しめる焼肉ライクのメニューが全国販売決定!

※イメージです※イメージ

販売される代用肉のメニューについて

今回は、
「NEXTカルビ 50g 290円(税抜)」と「NEXTハラミ 50g 310円(税抜)」の2種類
が販売されます。

「NEXTカルビ」と「NEXTハラミ」は、先行して渋谷宇田川町店で販売されていました。その後、新橋本店、新宿西口店、赤坂見附店、上野店でも販売。

 

その結果がかなり好評で
「焼肉屋さんで代替肉のお肉を食べられる日が来るなんて感激」
「違和感なくて美味しい」
「ぜひ定番化を」
などの想定以上の反響を受けて、全店舗へ展開が決まりました。

 

また、今回の代用肉は単なるブームという捉え方ではなく、
未来の焼肉における、1つのカテゴリーとして代替肉があってもおかしくない考えられています。

実際、メディアで代替肉について取り上げられることも増えてきており、多少なりとも興味がある方が多いのではないでしょうか?

 

自分でスーパーで買って帰って食べるのはハードルが高いかもしれません。しかし、焼肉ライクであれば、お肉が食べれない方も、興味を持ってくれている方も気軽に代用肉を楽しむことができます。

リアルな焼肉とフェイクミート焼肉の食べ比べをするのも楽しそうですね。

日本初の焼肉用代替肉(フェイクミート )とは?

さて、そもそも代用肉とは何でしょうか?

この焼肉用の代用肉(フェイクミート)は、ネクストミーツ株式会社が開発したものです。
植物性タンパク質(大豆)を原料とし、本物の肉の食感や味わいを再現したフェイクミート(代替肉)は、
一般的な焼肉と比べると脂質が半分以下
タンパク質は約2倍
など、栄養価も申し分なく、アスリートの方などにも受け入れてもらえる商品です。
添加物を使用せず肉そっくりに作られているため、食感や風味を楽しみながら健康的なライフスタイルに移行していきたいという方にピッタリです。

焼肉フェイクミートを全店舗で販売開始

販売期間   :2020年12月14日(月)~ ※終了日未定

展開店舗:全店舗
商品名:
・NEXTカルビ 50g 290円(税抜)
・NEXTハラミ 50g   310円(税抜)

通常の焼肉の1枚が約15g前後ですので、単純計算で3,4枚程度となるようです。
スポンサーリンク



開催店舗(国内49店舗)

関東近辺から各県の店舗で開催される予定です。
以下リストをごらん下さい。

 

【東京都】新橋本店/赤坂見附店/田町芝浦店/渋谷宇田川町店/新宿西口店/新宿南口店/

五反田西口店/目黒東口店/上野店/池袋東口店/秋葉原電気街店/神保町店/
御茶ノ水店/  飯田橋店/高円寺店/吉祥寺南口店/立川南口店/町田北口店/北千住店/
東久留米店/立川通り店/八王子楢原店/

【千葉県】松戸南花島店/船橋ららぽーと前店

【神奈川県】横浜鶴屋町店/海老名さがみ野店/横浜荏田店/川崎店/溝の口店/
平塚四之宮店/相模原若松店

【埼玉県】大宮西口店/大宮東口店
【群馬県】前橋天川店
【茨城県】守谷サービスエリア店上り店
【京都府】京都河原町蛸薬師店
【大阪府】天満橋店/天満関テレ前店/大阪福島駅前店/近鉄鶴橋駅店/堺東店
【兵庫県】神戸三宮店/尼崎店
【静岡県】静岡呉服町店
【愛知県】名古屋伏見店
【新潟県】新潟駅前店
【岡山県】さんすて岡山店
【熊本県】熊本下通店
【福岡県】天神西通り店

最後に

自宅で食べようとするとまだまだ手ごろとは言えないフェイクミートですが、焼肉屋さんで手軽に食べられるのはいいですね。
あまり肉を食べられなくなってきた中高年の方や、ダイエット中の方、脂質制限が必要な方などには、特におすすめです。
スポンサーリンク
最後までお読みいただきありがとうございます。
次の記事も読まれています。

-お役立ち
-

© 2021 ENBAKO〜エンタメ箱〜