お役立ち

トランプ弾劾はなぜ?襲撃非難のビデオには隠されたメッセージが?

トランプ大統領弾劾が下院通過した同日、トランプ大統領はビデオメッセージを配信し、襲撃事件のほか言論統制について述べました。

メッセージをそのまま聞く限りでは、ごく普通のことを言っているようですが、実は支持者たちへ忠告しているのでは?との声があります。

ではどのような忠告なのか?を調査しました。

トランプ弾劾はなぜ?襲撃非難のビデオには隠されたメッセージが?

ビデオメッセージの公開

https://twitter.com/Breaking911/status/1349494163495153664

トランプ大統領は、14日にビデオメッセージを配信しました。

このメッセージは「私の真の支持者は、政治的暴力を支持することはできませんでした」との題となっています。これは「真の支持者ならば政治的暴力をするはずはない」というメッセージを発信しています。

 

弾劾に至った理由

1月6日の襲撃事件では5人が亡くなったといわれています(死因は不明瞭)。

これを受けて、メディアは「トランプ大統領が扇動したからだ!」と、裏付けもない情報を垂れ流しています。

 

少し調べればわかることですが

諸々の動画(警察が案内しているもの、柵を外しているものなど)や、トランプ大統領の演説終了後に3分で数キロ先の国会議事堂を襲撃したという説明がつかない状況、そして、「そもそもトランプ大統領の支持者が、不正の証拠を出そうとしているのをわざわざ乱入して止める理由がない」という点。

このような点を見れば、扇動したことが理由でないのは明らかなのですが、これをあのナンシーペロシが騒ぎ立てて、(罷免はダメだったので)弾劾に移そうとしています。

ペロシがトランプを解任したいのはなぜ?たった10日も待てない理由

 

そんな弾劾されそうという状況にありながらも、トランプ大統領は、支援者や国民に向けてビデオメッセージを出しました。

メッセージの日本語訳

一般社団法人JCUさんが、日本語訳をつけてYouTubeに投稿されていらっしゃいます。

これを見ると、先日の襲撃事件のほか、言論統制につて見解を述べられています。

 

スポンサーリンク



 

動画の主旨は忠告?

動画の主旨は、16日参加者への忠告では?という声があります。

 

16日はアメリカで追加デモ活動が予定されているようです(ワシントンや全国にて)。

確かにこちらの記事にもあるように、一部の州兵も実力行使に動くと宣言していました。

トランプ 罷免を回避?ワシントンに州兵集結。大きな動きあり!?

しかし、これらのデモには、国会議事堂を襲撃したのと同様に反トランプ派が紛れ込んでしまう見通しであり、さらなる混乱を招こうとしています。

 

「暴動や法律違反、破壊行為は許されない」とのトランプ大統領の説明は、これ以上の混乱を生まないようにとのやさしさのようにも思えます。

 

しかし、実際のところは、

「破壊行為をする人々は、反トランプ側として容赦なく取り締まるぞ!」と忠告しているようにも思えます。

たしかに、このメッセージを見ても破壊・暴力行為を行う人は、もはやトランプ支持者とは言えないでしょう。

 

最後に

のこり数日となりました。

その間、次々に大統領令が発表されています。

これらが、文面通りの目的なのか、それとも何か狙いがあってのことなのか。

引き続きウォッチが必要ですね。

 

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

こんな記事も読まれています。

 

トランプ弾劾でもバイデンは大統領になれない?このデータの真偽次第

日向坂で会いましょうの評判は好評!でも一方では意外な結果も

ラミー限定品が当たるキャンペーンの応募方法とクイズの答えは?

-お役立ち

© 2021 ENBAKO〜エンタメ箱〜