お役立ち

バイデン氏就任式後は映画セットで撮影?検証結果から意外な結果が!

バイデン氏の就任式が録画ではないか?との疑惑がある中、大統領執務室での映像が、実は映画セットで撮影されたものなのでは?との疑いの声が上がっています。

証拠画像をみると違う場所のようにも見えますが、他の材料からの検証結果では意外な結果が出てきました。

その内容を見てみましょう。

バイデン氏就任式後は映画セットで撮影?検証結果から意外な結果が!

バイデン氏の執務室が撮影セット?

バイデン氏の大統領執務室での映像を見ると、これまでのトランプ氏との違いがあることから、一部のSNS上では「バイデン氏は立ち入ることができず、撮影セットを使っているのではないか?」との声があります。

その筆頭になっている疑惑の画像はこちらです。

比べてみた時に、バイデン氏の窓にはなぜか道があり農業用トラックが映っています。

一歩でトランプ氏の窓の後ろには緑しか見えません。

 

この違いは、本当に撮影セットを使ったからと言えるのでしょうか?

他の視点からも確認してみましょう。

 

ホワイトハウスの見取り図から検証

部屋の中からだけではなく、外から見て検証します。

 

ホワイトハウスの見取り図を見てみましょう。

米大統領官邸「ホワイトハウス」の見取り図と概要を示した図解(2020年9月24日作成)。(c)CREDITGAL ROMA, STAFF / AFP
引用:https://www.afpbb.com/articles/-/3308345

この間取り図の右下にある円形のところが、大統領執務室です。ここを「オーバルオフィス」と言います。

 

このオーバルオフィスは、実際には楕円形になっています。上から撮影した写真がありました。


引用:https://jp.usembassy.gov/ja/presidents-leave-mark-oval-office-ja/

 

この写真を見ると、左と上の面に、窓を確認することができます。

 

このオーバルオフィスを衛星写真で見て、先ほどの写真と突き合わせをすると、窓の後ろから見える範囲が分かります。

 

 

スポンサーリンク



 

トランプ氏とバイデン氏の執務室を比較

バイデン氏の執務室から見える窓の外と、トランプ氏のそれとをくらべました。

トランプ氏の動画では、開始2:19のところで窓の外を確認できます。

 

以下抜粋した画像です。

これらの2つを比べる限りは、似たような背景画像になっているようにも思えます。

そして、バイデン氏の後ろに写っていた農業用のトラックは、以下衛星写真の赤丸あたりにあるようにも見えます。

ということは・・・?

 

スポンサーリンク



 

セット撮影はフェイクか?

先ほどの内容をみると、どうも本当の執務室で撮影したとも考えられます。

ただ、こちらの画像をご覧ください。

画像

これは過去の映画セットの一場面をとらえたものですが、見事なまでに、執務室のセットが再現されています。

 

それに、今のバイデン氏の執務室は青いじゅうたんを敷いていますが、トランプ氏の時には別の色でした。部屋の模様替えは、じゅうたんを含め3時間弱で終わったといわれていますが、結構ハードのように思えます。

 

よく見てみると、じゅうたんの色や形も、映画セットとよく似ていますね。

画像

最後に

SNSの情報だけだと「全然場所が違う!」という印象もありましたが、他の視点から見ると、若干その印象は薄れているように思えます。

ただし、だからと言って

「セット撮影というのは誤報」と言い切るのも早計のようです。

 

大統領選挙の今後に関しては、1月26日にはグアンタナモ刑務所のメディア公開が予定されていますが、そこで何かイベントが発生するのかが注目されています。

 

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

こんな記事も読まれています。

 

バイデン 就任式は録画放送?問題となる理由とライブ確定部分を確認

オリンピック中止は決定済で発表タイミングだけの問題?1年前に無理やり延期した衝撃な理由は?

オバマゲートとは?2021年に文書が追加公開!衝撃写真は本物か?

-お役立ち

© 2021 ENBAKO〜エンタメ箱〜