お役立ち

オバマゲートとは?2021年に文書が追加公開!衝撃写真は本物か?

オバマゲートに関する文書がついに追加公開されました。

これまでに出ていた文書も衝撃的なものでしたが、今回はさらに驚くべき情報が公開されています。

一番驚かされたのは、ある1枚の写真です。

これらが意味することは何なのかを確認していきましょう。最後の動画は考えさせられます。

 

オバマゲートとは?2021年に文書が追加公開!衝撃写真は本物か?

オバマゲートで公開された問題の数々

今回の資料公開では、次のような問題があげられています。

 

・大統領時代に職権濫用大金使い込み

・次期民主党有利にするためロシア癒着捜査

・癒着は無かったのに捜査を続行し、当時のトランプ氏の側近であったマイケルフリン氏を逮捕

・イエメン、ソマリア等の爆撃作戦費用税金消失

 

しかしながら、これらの問題の発端となった大きな問題があります。

それは、大統領になってはいけない人だった?という問題です。

その点を見てみましょう。

大統領の資格がなかった

公開された情報によると、オバマ氏はケニアで生まれて、インドネシアで育って、その後ハワイに移住しています。

(本名:バリーソエトロ)。

米国生まれではないことから、大統領の国籍要件を満たしていないという事になります。

 

それらの証拠写真は以下の通りです。

画像画像

 

トランプ氏はオバマ氏を「米国生まれ」と言っているけど?

 

オバマ大統領は米国生まれ」 2016年にトランプ氏は発言しています。

https://www.afpbb.com/articles/-/3101253

 

しかしその時は

「もともと、民主党内で、ヒラリークリントンがオバマ氏の国籍資格がないと責めていただろう?」と、トランプ氏は皮肉っていました。

このことからも、国籍要件については、身内からも問題視されていたことがわかります。

 

これらの、国の公開文書が今後どのように取り扱われていくのかはわかりませんが、

少なくともメディアで報じられることはないでしょう。

 

問題にならなければ、誰でも大統領になれるという事になりますね。

 

スポンサーリンク



 

最後に

オバマ氏といえば、大統領時代に広島の平和公園を訪れ、被爆者と抱き合った姿が印象的です。

 

しかし、原爆投下については、このような姿も見せています。

オバマ氏は投下の瞬間をみて拍手、一方プーチン氏は十時を切る。

どちらが本心なのでしょうか…。

スポンサーリンク



最後までご覧いただきありがとうございます。

こんな記事も読まれています。

恵方巻きのバリエーションまとめ 通販で買える様々な種類を紹介

国防総省はまだトランプ側?バイデン陣営を拒否する意外な理由とは?

バイデン 就任式は録画放送?問題となる理由とライブ確定部分を確認

-お役立ち

© 2021 ENBAKO〜エンタメ箱〜