お役立ち

アメリカ選挙:トランプ氏の主張するドミニオンの不正疑惑は本当か?

アメリカ大統領選では、バイデン氏が勝利者宣言を行いました。

その結果を受けて、日本ではバイデン氏が次の大統領とした報道が多く見られています。

ただ、今回の選挙で多くの不正疑惑の情報が出回っており、直近では「ドミニオン」というキーワードがランキングされています。

この内容についてまとめました。

アメリカ選挙の不正疑惑:ドミニオンを利用した不正は本当か?

不正疑惑のほとんどはフェイク?

BBCのサイトでは、出回っているほとんどの不正疑惑はフェイクであると述べています。

この内容について、まずチェックしていきましょう。

死人は投票していない

接戦となったミシガン州で死人が投票していた、というツイッターの投稿が拡散したことで、「投票不正」の主張に油を注ぎました。

しかし、ミシガン州当局はこれに反論。うわさは「間違った情報」だとし、死人による投票は受け付けていないと説明しています。

 

下のツイッターでは、

「118歳の『ウィリアム・ブラッドリー』がミシガン州で不在者投票した。ウィリアム・ブラッドリーは1984年に死んだ。

こんなとがいつまで続くのか?」

という投稿をされました。

これに対して、ミシガン州の公式ツイッターは反論をしています。

「これは間違った情報です。死去した人の投票はミシガンでは受け付けていません。不在者投票を済ませ、投票日前に亡くなった場合も受け付けていません」。

 

ただ「なぜ、死去した人に投票用紙を送るのか?」「不正としている投票結果がなぜまだ登録されたままになっているのか?」という問いには返答していないようです。

(以下、機械語による翻訳です)

スポンサーリンク

ミシガン州の票数が一気に約13万票増加した

Misleading Michigan voting map

今回のミシガン州の投票では、短時間で約13万件がバイデン氏に加算されたという事実が確認されています。

たた、その理由は、不正ではなくて

答えは簡単。入力エラーだ。このミスは後に訂正されている。

とされています。

 

このような入力エラーは、過去の選挙でもあるため、今回もそういったミスが発生したためとされています。

 

この「ミスによる計上が確認された」として元のツイートは削除されています。

 

しかし、この件について、BBCがミシガン選挙管理委員会に問い合わせたところ

・データの正誤についてコメントはしない
・この時点での結果は「非公式」で最終結果ではない

と述べており、

この「13万票が計上された事実」が「入力エラーが原因」であるとは、だれも証明していないという状況です。

スポンサーリンク

ドミニオンの疑惑とは?

現在話題になっていますドミニオンの疑惑とは、簡単に言いますと次のような内容です。

ドミニオン社の集計機器を使った州で、集計の不正が発覚した。
トランプ氏への投票が破棄された。または、トランプ氏分がバイデン氏側へ回された。
この集計器を使って、バイデン氏の投票用紙が何度も読みこまれる不正運用があった。

 

最初は、「またフェイクニュースか」「また根拠のないこじ付けをしている」などとの反応でしたが、複数の内部告発者がでてきていることから、多くのアメリカメディアが取り上げはじめました。

こちらの動画で詳しく解説されています。

 

また、2020/11/14には、

米軍が、ドイツにあるドミニオンのサーバを押収したとの報道もあります。

 

これが事実であるとしたら、集計ソフトのプログラムが解析され、プログラム上の不正があったかどうかは明らかになるでしょう。

ただこれでも「不正運用(何度も投票用紙を読み込ませた)」については十分な裏付けは出来ず、再集計するしかないと思われます。

 

スポンサーリンク



最後に

https://twitter.com/realDonaldTrump/status/1327376012196384770

今回のドミニオンによる不正を取り上げたトランプ氏のこのツイッターは、300万回以上も見られています。

 

徐々に注目を集めてきており、これから日本のメディアでも取り上げられる可能性もあります。

「実際に不正があったのかどうか?」は、今のところはまだはっきりしていませんが、今後明らかになってくるものと思われます。

 

今後の動向に注目ですね。

スポンサーリンク



最後までご覧いただきありがとうございます。

こんな記事も読まれています。

 

万博と博覧会の違いを簡単に説明。2025年大阪万博は日本で何回目の万博?

日向坂46メンバーのアザトカワイイ動画:人気ランキング(再生回数順)

HUNTER×HUNTERやタッチで流れたあの名曲のタイトルは?

-お役立ち
-, , ,

© 2021 ENBAKO〜エンタメ箱〜