お役立ち

アメリカ大統領選挙 不正でCNNから流出した音声は本物か?

アメリカ大統領選挙は、依然として結論が見えない状況です。

そんな中、CNNから衝撃的な音声データが流出しました。その内容はアメリカを陥れる恐るべきものでした。

その内容と、その信ぴょう性についてまとめました。

アメリカ大統領選挙 不正でCNNから流出した音声は本物か?

CNNとは

CNNは、Cable News Networkの略で、ワーナーメディアの一部門であるワーナー・メディア・ニュース・スポーツが所有するアメリカのテレビです。

ケーブルテレビと衛星放送向けの大きく2つで、1980年に設立されました。

世界初の24時間放送するニュース専門のチャンネルとして広く知られており、日本語版のWEBサイトも公開されています。

流出した音声の内容は?

アメリカの非営利調査ジャーナリスト組織「プロジェクト・ベリタス」の創設者であるジェームス・オキーフ氏は、12月1日(火)、CNNの社長と幹部が朝の会議中にトランプ大統領を追い出す方法を画策している短い動画をツイートしました。

オキーフ氏はCNNの行動が完全にジャーナリズムの倫理から外れていると述べました。

 

その公開された内容は恐ろしいものでした。

録音の中で、プロデューサーのベッカー氏とザッカー社長は、もし政権移行と引継ぎがスムーズにいかなかった場合、9.11同時多発テロ事件が再び起こる可能性があるとまで言っています。

CNNプロデューサーのステファニー・ベッカー氏
「移行がうまくいかないとどうなるか、具体的な良い例を見たければ、ツインタワーを見ればいい」

https://www.ntdtv.jp/2020/12/46274/より引用

CNNのザッカー社長は編集幹部に対して、トランプ大統領について、「正常な人」として報道してはいけないと指示した。この10月9日に開催された電話会議で、ザッカー社長は、トランプ大統領が「絶望した」「病的だ」「負けた」「彼は時間が経つにつれ、ますます狂った」などを報道するよう要求した。
別の録音テープの中で、ザッカー社長は、バイデン氏らの金銭疑惑については報道しないよう、編集チームに命令した。

スポンサーリンク



その信ぴょう性について

最初にこのニュースを聞いたときには、その信ぴょう性を疑う声もありました。

そして、明確に否定する声明が出るものと思われていました。

フェイクだ!偽造だ!偽物だ!陥れようとしている!

 

そういう反応が出るものと思っていましたが、出てきたのは

盗聴は犯罪だ!訴える!

というものでした。

 

これだと、流出された音声は本物であると言っているようなものです。

今後、このままのスタンスで行くのか、それとも、音声データ自体を否定していくのか?
どのように進んでいくのでしょうか?

こうしている間にも、2か月間の音声がどんどん流出している状況です。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

 

この記事をご覧頂いたうえで、

12月3日トランプ大統領が発表した国民向けスピーチ45分間を特集した、CNNの記事をご覧いただくと、なにか感じるところがあるのではないでしょうか?

スポンサーリンク

最後までお読みいただきありがとうございます。

次の記事も読まれています。

 

アメリカ選挙2020の不正とは?わかりやすく疑惑をまとめ

アメリカ選挙:トランプ氏の主張するドミニオンの不正疑惑は本当か?

日向坂46 第4期生オーディションはいつ?過去開催分から推測

アメリカ大統領選挙 アリゾナ州の結果は確定?公聴会での証拠が鍵

 

追記 追加の音声も動画でチェックしてみて下さい。

-お役立ち

© 2021 ENBAKO〜エンタメ箱〜