お役立ち

トランプ緊急放送予定をTV会社従業員が暴露!その根拠と具体日は?

トランプ大統領による緊急放送があるのか?あるならばいつなのか?とうわさされています。

18日の(急な)休日を候補と考えていましたが、その予定をTV会社の従業員が暴露したとの情報が入ってきました。

その暴露された内容と、情報に信憑性があるのかどうかを確認しました。

トランプ緊急放送予定をTV会社従業員が暴露!その根拠と具体日は?

ラジオ

緊急放送の準備に関する情報が動画で拡散

17日の夜、アメリカのあるコメンテーターが、ある投稿をYouTubeで公開しました。

その動画では、ある中規模のテレビ会社(詳細不明)で働く社員からのタレコミの内容を紹介しています。

17日の夕方に投稿されたもののようで、「真偽については不明だが、急ぐ必要があるので公開する」という前提付きでの内容でした。

投稿された驚きの内容とは?

投稿された動画はこちらになります。0:35あたりから該当の情報となります。

今のところ、和訳のついた動画は確認できておりません。YouTubeで「字幕表示→英語(自動生成)>>日本語 」とすれば和訳が表示されるはずです。

 

ですが、表示出来ないケースもあるようですので、超ざっくり要約を記します。

 

超ざっくり要約

・テレビ局に勤めてるんだけど、FCC(後述)から2人組がバッグをもってやってきた。
・バッグの中身を見たかったけど十分近づけなかった。
・「水曜日8:00から72時間、全プログラム枠をもらうから準備しといて」といわれた。
・上司は「応じないと、刑事責任に問われるかもよ」と言われた。
・上司は「30年この仕事してるけどこんなこと初めて」と泣きながら語った。
・彼らは、彼と地区マネージャーをかなり怖がらせてた。

 

FCC(連邦通信委員会)とは

米国内で無線デバイスを含む通信機器を販売するには、通信や電波の利用を管理するFCC(Federal Communication Commission: 連邦通信委員会)の認証を取得する必要があります。
FCCは、議会によって監督された独立した米国政府機関であり、米国の通信法と規制を実施する責任をもつ米国連邦政府機関です。
FCCは、50州、コロンビア特別区および米国領全域のラジオ、テレビ、電線、衛星、ケーブルによる州および国際通信を規制しています。
引用:https://www.m-system.co.jp/mstoday/plan/mame/2018-2019/1804/index.html

 

スポンサーリンク



 

信憑性はあるか?

さてこの内容に信憑性はあるのでしょうか?

 

まずは、このYouTube動画ですが、動画が投稿されたのは「Cosmic Truth Justice Earth」というチャンネルでした。

日本語で言うと「宇宙の真実正義の地球」というチャンネル名であり、ごく一般的な人からすれば「怪しい!」と言われかねないと思います。

ただ、同チャンネルの他の動画を見る限り、日本のTVタッ〇ルのUFO信者(の一部)に見られるようなあからさまなおふざけ感はないように見えました。

投稿があった事はそれなりに信用できそうです。

 

SNSでも投稿を確認

その後、SNS上に同じ情報が投稿されていることが確認できました。

https://twitter.com/cannot_the/status/1351042859030507524

これで、

だれかが、この情報を提供したという事ははっきりしました。

 

ではこれらの信憑性がどうかという事ですが、

実際にこういう出来事があったのかどうか事実確認することは難しいです。

 

一方で、ここで書かれている内容が「ありうることなのか?」は確認できそうです。

スポンサーリンク


信憑性の確認

注目すべきは「FCCから来た2人が、放送をジャックする権限を持っているのかどうか」です。

 

結論としては、こちらの記事を見る限り、ジャックする権限はないと考えられます。

https://www.fcc.gov/emergency-alert-system

FCCの役割には、EAS参加者向けの技術標準の確立、システムがアクティブ化された場合にEAS参加者が従う手順、およびEAS参加者向けのプロトコルのテストが含まれます。

 

ただ、FCCは、放送をジャックする権限はありませんが、

「緊急放送が始まるにあたって、EAS(emergency Alert System)の参加者(TV、ラジオ局など)が従う手順をテストする」という役割が与えられています。

 

つまり、この出来事が実際にあったのだと仮定すると、

「FCCの2名が緊急放送を流す」というのは誤りで「FCCの2名が緊急放送を流すためのテストをする(実際に流すのはTV局)」が正しいと考えられます

 

最後に

18日の休日が、当日の緊急放送に備える為なのか、20日の混乱に備えるためなのかはわかりません。

わかりませんが、次のような状況にある以上、アメリカ国民が平穏無事に過ごせるとはとても思えません。

 

バイデン氏の不正移民を認めるとの報道を受け、アメリカを目指すキャラバンがメキシコ国境を突破

 

 

リンウッド弁護士が「これは真実」とした動画配信者が、緊急放送で「軍が終わらせるから家に居ろ!」と拡散を希望

 

また、ポンペオ国務長官は17日「中国の脅威はすでに私たちの国境にいる」と述べました(これが、国境に25万人の人民解放軍がいるとの話につながったのかもしれませんが、今のところ裏付けが取れていません)。

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

こんな記事も読まれています。

トランプ 緊急放送は18日?放送される衝撃の内容と日程の根拠は?

ラミー限定品が当たるキャンペーンの応募方法とクイズの答えは?

オバマゲートとは?バイデン氏への影響は?トランプ氏が継続可能?

-お役立ち

© 2021 ENBAKO〜エンタメ箱〜