お役立ち

女優の竹内結子さんが死亡。直近の活動やSNSの反応

竹内結子さんの死が報道され、多くの方々が悲しみにつつまれています・・・。

(事務所では事実関係を確認中。自殺の可能性もあるということで警察が捜査を進めているという事です。)

 

9:52 シューイチで「27日意識不明の状態で見つかり、午前2時ごろ搬送先の病院で死亡が確認された」「遺書が見つかった」と報道がありました。

 

女優になりたての頃の姿も魅力的でしたが、最近では大人の魅力・・というよりも、おちついていて大人っぽくありながらも無邪気な笑顔に魅了されていた方も多いのではないでしょうか。

昔、広島県尾道市で撮影された映画「男たちの大和」の撮影で、駅前のホテルにわざわざ元の旦那さんを訪ねて行かれたといういじらしさが、当時多くのファンの心をつかみました。
今でも、何かの間違いであってほしいと願ってやみません・・(記事執筆者談)

 

色々な世代の方が、SNSで悲しみの言葉と気持ちをつづっています。

 

まだ詳細が分かっていない状況ですが、この悲しみが伝播してしまわないように願うばかりです。

女優の竹内結子さんが死亡。直近の活動やSNSの反応

SNSの反応

2002年にフジテレビ系「ランチの女王」では「月9」に初主演。

03年に映画「黄泉がえり」に、05年には映画「いま、会いにゆきます」に出演。

両方とも、日本アカデミー賞で優秀主演女優賞を受賞した。

CMなどでも人気で、食品や医薬品、化粧品の分野で数多く出演されました。

 

三浦春馬さんと出演されたコンフィデンスマンJPでは、アドリブで楽しむ2人の姿がありました。

SNSでは多くのファンがお悔やみの言葉を述べています。

 

中国のツイッターでもトップの話題になっており、日本だけにとどまらない人気がうかがい知れます。

https://twitter.com/bouquetsalad/status/1310017363388108800

 

 

最近とても仲の良かった、珍獣ハンターのイモトさん。

 

現時点ではご本人の反応はありませんが、イモトさんを心配するファンのみなさんからのコメントが多く寄せられています。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

・ #虹 #強風 #昭和の笑顔

イモトアヤコ 公式(@imotodesse)がシェアした投稿 -

 

スポンサーリンク

 

竹内結子さんのオフィシャルサイトでは、現時点では情報は掲載されていません。

竹内結子最新ニュース

これまでの出演作が掲載されていますが、直近ですと9月7日のLEEの雑誌に登場されていました。

 

映画

「コンフィデンスマンJP プリンセス編」

2020年7月23日(木)全国公開
公式サイト

TV

都合により、番組内容あるいは、放送が変更される場合がございます。予めご了承ください。

 

「所さんの目がテン!」日本テレビ

毎週日曜7:00~
※長期実験シリーズ企画『かがくの里』ナレーション
(コーナーは不定期放送となります)
公式サイト

「コンフィデンスマンJP ロマンス編」フジテレビ

2020年7月18日(土)21:00~

掲載誌

「LEE」10月号 ※表紙

2020年9月7日(月)発売

CM

「ALFE」

大正製薬

「サッポロ一番」

サンヨー食品

DVD

映画「決算!忠臣蔵」

発売日:2020年5月2日(土)

映画「長いお別れ」

発売日:2019年12月6日(金)

映画「コンフィデンスマンJP」

発売日:2019年12月4日(水)

映画「旅猫リポート」

発売日:2019年4月24日(水)

ドラマ「イノセント・デイズ」

発売日:2018年10月24日(水)

ドラマ「A LIFE~愛しき人~」

発売日:2017年7月26日(水)

映画「クリーピー 偽りの隣人」

発売日:2016年11月2日(水)

映画「殿、利息でござる!」

発売日:2016年10月5日(水)

映画「残穢【ざんえ】―住んではいけない部屋―」

発売日:2016年7月2日(土)

 

 

インスタグラムでは、9月1日に元気な姿を見せていました。

 

 

これらの投稿に対して、ニュースで竹内結子さんの死をしったファンの方々から、悲しみのコメントが寄せられています。

 

三浦春馬さん、 芦名 星さんと続いての自殺が疑われる訃報ですが、気になる投稿もありました。

 

三浦春馬さんの事といい 芦名 星さんの事といい 今回の件といい 怪しさが大きすぎます。 竹内結子さんの件で さすがに日本中が どうみてもおかしいと 感づきはじめているのでは ないでしょうか?

 

なぜこうなってしまったのか?ご冥福をお祈りするとともに、これ以上の伝播がないことを、心から願います。

 

スポンサーリンク



最後までご覧いただきありがとうございます。

こんな記事も読まれています。

 

-お役立ち
-

© 2021 ENBAKO〜エンタメ箱〜