お役立ち

ペンス氏の裏切りはフェイク?トランプ大統領が許した驚きの理由は?

1月6日の議会で、ペンス副大統領はトランプ大統領を裏切りました。トランプ大統領はその行動を非難。結果としてバイデン氏が次期大統領に選出されました。

しかしこの裏切りはフェイクではないか?という考察があります。この内容をまとめました。

ペンス氏の裏切りはフェイク?トランプ大統領が許した驚きの理由は?

ペンス議長がトランプ大統領を裏切る判断

1月6日、ペンス議長(副大統領)は、選挙人団の認定に先立って声明を発表し、各州の選挙人をブロックしないと宣言しました。

「どの選挙人票を数えるべきか決定する一方的な権威を主張する権限は私には無い」と逃げの立場を表したことになります。

こうしてペンス議長は、「詐欺で決まった選挙人を拒否して欲しい」というトランプの呼びかけを拒否した形となり、「ペンス副大統領が裏切った」との声が多数寄せられました。

 

トランプ大統領も、この対応をうけてこのように発言しています。

 

「マイク・ペンスには勇気がなかった。彼は国と憲法を守るべきだった。州に不正と不正確のもと承認されたものを、修正された事実のもと選挙結果を再承認するチャンスを与えるべきだった。アメリカは真実を求める!」

 

しかし、「この一連の裏切り行為は、トランプ大統領も認めたフェイクなのでは?」という考察もあります。

家族の安全をトランプ大統領が救った?

こちらはCNNの報道です。

 

米国議会議事堂を暴れ回っていた暴力的なトランプ支持者の何人かは、副大統領と彼の家族を怖がらせて、「マイク・ペンスはどこだ」と叫んでいるのが聞こえたと情報筋は言った。

これより前にも、家族や親戚が危険にさらされていたという情報もあります。

 

今回、ペンス副大統領が、裏切る形をみせたことで、少なくとも本人や家族の安全は守られたという形となりました。

 

なお、上のCNNの記事内では「トランプ大統領の支持者がペンスの家族を危険にさらした」という報道は、非常に怪しい内容であることは、以下記事を見ても明らかでしょう。

アメリカ大統領選挙 不正でCNNから流出した驚愕の音声ははたして本物か?

 

 

スポンサーリンク



 

最後に

これでトランプ大統領の最後のカードは「反乱法の発動」となる見通しです。

トランプ大統領が罷免?ペンス氏が先か?それとも反乱法発動が先か?

 

ペンス氏の裏切りがフェイクならば、罷免手続きは行われないか、遅くなるでしょう。

ペンス氏とトランプ大統領の直近の対応が注目されます。

 

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

こんな記事も読まれています。

 

アメリカ大統領選挙 不正でCNNから流出した驚愕の音声ははたして本物か?

トランプ大統領が罷免?ペンス氏が先か?それとも反乱法発動が先か?

ラミー限定品が当たるキャンペーンの応募方法とクイズの答えは?

-お役立ち

© 2021 ENBAKO〜エンタメ箱〜