お役立ち

長崎原爆の日はコロナ影響がある?平和祈念式典の式次第と影響を確認

長崎は、2020年8月9日に75回目の原爆の日を迎えます。

 

今年は、75回目という節目の年になるとともに、コロナウィルス感染拡大の状況を踏まえ、これまでになかった新しい平和祈念式典が開催されることになります。

 

今回は、長崎原爆の日を振り返り、当日の記念式典について確認していきます。

長崎原爆の日は8月9日

 

長崎に原爆が投下されたのは、1945年8月9日 11:02 です。

爆発の瞬間、約7万人の尊い命が犠牲となりました。

その後、放射能の影響により、さらに多くの方が亡くなり、また今でも苦しんでいる方が多くいらっしゃいます。

 

そのような原爆犠牲者の冥福を祈るとともに、このような悲劇をもたらした核兵器の廃絶と、恒久平和の実現を全世界に訴える為に、毎年平和祈念式典が開催されています。

 

例年では、

8月9日の10:45頃から約1時間、長崎平和公園にて平和祈念式典が開催されます。

 

 

 

被爆75周年長崎原爆犠牲者慰霊平和祈念式典

2020年の長崎原爆犠牲者除霊平和祈念式典の内容について取りまとめました。

日時

令和2年8月9日(日曜日) 午前10時45分開式(開場 午前8時)

場所

長崎市松山町 平和公園内平和祈念像前広場(※荒天時は長崎ブリックホール)

式次第(予定)

午前10時45分 開式
午前10時46分 原爆死没者名奉安
午前10時48分 式辞
午前10時52分 献水
午前10時54分 献花
午前11時2分 黙とう
午前11時3分 長崎平和宣言
午前11時12分 平和への誓い
午前11時19分 児童合唱
午前11時24分 来賓挨拶
午前11時40分 合唱 千羽鶴
午前11時45分 閉式

※式典冒頭の「被爆者歌う会ひまわり」の合唱は中止

コロナウィルスの影響は?

式典の規模を縮小

今年は新型コロナウイルス感染防止のため、平和公園の会場には、例年よりも9割も少ない500席が準備されます。

一般参列者用の席は設けられません。

参列できるのは、長崎市が招待した被爆者・遺族の代表者に限られます。これはコロナウィルス感染拡大の観点からやむを得ない対処と考えられています。

ただ、来賓としては、2015年の式典とほぼ同等である、74カ国の駐日大使らが参列する予定となっています。近年まで出席することがなかった米国も、在日大使館のニコラス・ヒル首席公使が参列することが決まっています。

登校日のとりやめ

長崎市内では、7月下旬から新型コロナウイルスの感染者が相次いで報告されています。

このような状況を受けて、毎年実施してきた「長崎原爆の日」の登校日を取りやめることが発表されました。

9日は学校ではなく、各家庭で自主的に平和学習をしてもらうとともに、テレビで平和祈念式典を視聴し、11:02に黙とうすることを呼びかける予定だということです。

 

平和祈念式典への参加について

原爆犠牲者の冥福を祈り、核兵器廃絶と恒久平和の実現を世界に訴えるため、平和祈念式典を開催します。 また、長崎ブリックホール会場では映像にて式典をご覧になれます。

コロナウィルス感染拡大防止のため、平和公園の会場には一般席はなく、参列できるのは代表者に限られます。

また、当日は午前7時半~午後1時ごろの間は、一般の方は平和公園への立ち入りが制限されます(その時間の前後であれば、一般参列者は公園に入ることができます)。

 

これらから、当日の一般参列者の式典参加はできないものと考えるべきでしょう。

 

ただ、テレビ中継もされますし、Youtubeでも同時中継される予定です。

 

式典の様子をインターネットで同時中継(日本語・英語対応)します。
日本語 :https://www.youtube.com/channel/UC07CRa3uXbLvjHAZIgoahlQ
英語 : https://www.youtube.com/channel/UCDNGH88Z8fcQ-OH5VA6yIVg

 

なお、前日から当日にかけて、長崎市平和公園駐車場の使用規制や周辺道路の規制がありますので、現地に訪問される方はご注意ください。

 

さいごに

当日は、カズオ・イシグロさんやさだまさしさんなど、長崎にゆかりのある方々からの平和祈念式典にむけたメッセージも公開されます(令和2年8月9日より公開)

 

今年に限らず、平和祈念式典は続いていきます。

11:02には1分間黙とうして、犠牲者への追悼と平和への祈りを捧げていきたいですね。

 

-お役立ち
-, , , ,

© 2021 ENBAKO〜エンタメ箱〜