お役立ち

きまぐれオレンジロード:まつもと泉さん訃報。功績とネットの反応

とても残念なニュースです。きまぐれオレンジロードの著者として有名な「まつもと泉さん」が亡くなっていたことがわかりました。

まつもと泉さんの功績とネットの反応、脳脊髄液減少症についてまとめました。

 

きまぐれオレンジロード:まつもと泉さんの訃報。功績とネットの反応

きまぐれオレンジ★ロード(18)

 

きまぐれオレンジ★ロードとは

1984年から週刊少年ジャンプで連載された『きまぐれオレンジ☆ロード』。

超能力を持った一家に生まれた高校生春日恭介(かすがきょうすけ)と、

同級生の少女二人「鮎川まどか」「檜山 ひかる」の恋愛をコミカルに描いた作品です。

BD きまぐれオレンジ☆ロード TVアニメ全48話BOXセット 国内プレイヤーOK | すべての商品 | AnyDVDWorld(平日土曜16時まで在庫品は当日出荷!)

 

「大人っぽい鮎川まどか」か「少年のように底抜けに明るい桧山ひかる」かで、当時のファンは多いにい盛り上がりました。

マンガのシリーズ累計発行部数は2000万部を突破。

 

1987年にはアニメ化されています。全48話が放送されましたが、そのオープニング曲、エンディング曲、挿入曲は、大いに話題になりました。

中でも、中原めいこさんの「鏡の中のアクトレス」は、一度は聞いたことがあるのではないでしょうか?

 

 

ちなみに、アニメ版の鮎川まどかの声優は、ドキンちゃんの声優でもあった「鶴ひろみさん」でした。

 

また、1988年10月1日には「あの日にかえりたい」にて映画化もされました。

ただ、映画では、漫画やアニメと違って、終始三角関係をシリアスに描いており、まつもと泉さんは結末に納得されていなかったそうです。

脳脊髄液減少症とは

脳脊髄液減少症とは何らかの理由で脳脊髄液が減少し、頭痛や様々な全身症状が現れる疾患です。

その結果、頭痛をはじめとする種々の症状が出現する疾患です。

発症原因や治療法などは、いまだにわからないところが多い難病だそうです。

 

 

まつもとさんも、1999年の「スーパージャンプ」誌の新連載開始前に、突然の原因不明の症状に悩まされ、活動を中断されていました。

2004年に脳脊髄液減少症であることが判明していた後も、仕事復帰への意欲に燃えて、16年にわたり闘病を続けられていました。

しかし、数年前の心臓手術にも不安を抱えておられたそうで身体が持たなかったと報告されています。

まつもとさんの公式サイトでの報告全文

まつもと泉についてWAVE STUDIOから皆さまへのご報告』 まつもと泉は今月6日午前0時過ぎに、かねてより入院療養中の病院にて永眠いたしました。

これまで公私に亘ってお付き合いをいただきました方々、そして作品を愛してくださいました方々に心より御礼を申し上げます。

近年のまつもと泉は脳脊髄液減少症による不定愁訴に苦しみながらも 仕事復帰への意欲に燃えて闘病を続けてまいりましたが

数年前に手術をした心臓にも不安を抱えており、残念ながら身体が保たなかったようです。

ただ医師によりますと、苦しむことなく睡眠中に そのまま安らかに旅立ったとのことでした。 なお葬儀はすでに近親者のみで執り行いましたので、お供えやご香典はご辞退いただきたくお願い申し上げます。

略儀ながら書中をもちまして、まつもと泉についてのご報告とさせていただきます。

あらためまして生前お世話になりました皆さまに感謝をお伝えしますとともに 今後ともまつもと泉の作品を広く楽しんでいただけますようお願いをいたします。 WAVE STUDIO

 

スポンサーリンク

ネットの反応

 

スポンサーリンク



 

まつもと泉さんのご冥福をお祈りいたします

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事も読まれています

HUNTER×HUNTERやタッチで流れたあの曲は8か月で弾けるようになるのか?

日向坂46とふしぎな図書室:スマホゲームの事前登録が10万人突破

 

-お役立ち
-

© 2021 ENBAKO〜エンタメ箱〜