お役立ち

2020年8月30日インドネシアでクーデター発生中!?SNSで情報が拡散中。<=一部誤報

<誤報>クーデターではないが、軍による警察への攻撃はあった模様。

 

現地在住の人によると、首都ジャカルタでインドネシア軍が蜂起、現地警察と衝突している模様との情報が入ってきました。

 

軍によるクーデターであり、大統領への不満が原因ではないか?と予想する声が現地の住民から上がっている状況です。

まだ大手メディアからの発表は去れておらず、インドネシア大統領などからの情報もありません。

被害の状況もはっきりしておりませんが、何かが発生しているのは間違いないようです。今後の動静に十分注意願います

現在わかっていること

ケブメンのウルツェウの今日の様子がツイッターに投稿されています。

ケブメンは、首都ジャカルタから約500kmほど離れた都市です。

 

 

投稿された動画をみると、防衛装備と軍隊がエリアに到着したことがわかります。

下の動画では、暴力的な映像が映っています(再生には注意ください)。

下側の動画では、食料に困っている軍が、食料を確保するために田畑を襲っているものとみられます。

なお、軍に対する給料未払いの状況があったとの情報もあり、クーデターが発生するのは必然であったとの声も聞かれます。

 

下の動画に添えられた文章です。

大型車両がウルトセウ地域に入るために動員されていました。兵士よ…農地は訓練場ではありません、私たちは武器ではなく食べ物が必要です!! 私たちの土地をあなたの訓練場に変えないでください。

スポンサーリンク



国側の反応は?

 

こちらは、インドネシア共和国大統領ジョコ・ウィドドの公式Twitterアカウントです。

 

 

直近の投稿は、安倍首相の退任に対するコメントでした。

 

もしクーデターが本当なのでしたら、このわずか数日でこのようになるとは思いもしなかったでしょう。

 

追記

追記1:軍による記者会見

「シラカス警察への攻撃に関する陸軍参謀総長アンディカ・ペルカサ記者会見」と題する動画が投稿されています。

速報-シラカス警察への攻撃に関する陸軍参謀総長アンディカ・ペルカサ記者会見

 

軍が警察へ攻撃を仕掛けたことに関する記者会見と思われますが、「クーデター」が確実であるという確証は得られていません。

 

追記2:警察への攻撃を認め謝罪

ジャカルタ、KOMPASTVインドネシア軍参謀総長、TNIアンディカ・ペルカサ将軍は、土曜日(2020年8月30日)に行われたCiracas警察への攻撃を謝罪した。彼は陸軍本部での記者会見で彼のスタッフとともに日曜日(2020年8月30日)にこれを伝えた。「最初に、インドネシア軍は、犠牲者を引き起こした事件と、何も知らない民間人と国家警察のメンバーの両方が被った被害を謝罪します」

 

追記3:攻撃に関与したメンバーを解雇すると発表

現在3名のメンバーが攻撃に関与したことを告白しています。

しかし、その3人が全てではないという事で、さらに19名の調査を進めているとの事。

 

 

一先ずはクーデターではなさそうですが、より詳しい情報が入りましたらお伝えしていきます。

 

スポンサーリンク



この記事も読まれています。

 

HUNTER×HUNTERやタッチで流れたあの曲は8か月で弾けるようになるのか?

 

-お役立ち
-,

© 2021 ENBAKO〜エンタメ箱〜