お役立ち

【EPOS Netード 会員サービス】利用のお知らせのメールは詐欺メール!

「【EPOS Netード 会員サービス】利用のお知らせ」という件名のメールで、カード利用を一部制限したとの連絡してくるメールは、詐欺かもしれません!

本文に記載されている「リンク」を開かずに、メールを削除してください。

注意したい点をまとめました。

 

詐欺の手口は

このメールは、「あなたのカード利用があったものの念のために一部制限した」と連絡し、「カードの利用状況確認をしてください」と指示してきています。

 

もし、この指示に従ってリンクをクリックして「ログイン情報」や「カード情報」を登録してしまうと、

ログイン情報が流出して、勝手に買い物をされたり、「クレジットカード情報」を抜き取られたりという被害に遭ってしまいます。

 

このメールは詐欺メールですのでご注意ください。

エポスカード】利用いただき、ありがとうございます。
このたび、ご本人様のご利用かどうかを確認させていただきたいお取引がありましたので、誠に勝手ながら、カードのご利用を一部制限させていただき、ご連絡させていただきました。

つきましては、以下へアクセスの上、カードのご利用確認にご協力をお願い致します。
お客様にはご迷惑、ご心配をお掛けし、誠に申し訳ございません。
何卒ご理解いただきたくお願い申しあげます。
ご回答をいただけない場合、カードのご利用制限が継続されることもございますので、予めご了承下さい。

■ご利用確認はこちら

ご不便とご心配をおかけしまして誠に申し訳ございませんが、
何とぞご理解賜りたくお願い申しあげます。
───────────────────────────────

■発行者■

株式会社 エポスカード
東京都中野区中野4-3-2
──────────────────────────────────

 

Copyright c 2021 EPOS Net Inc. All rights reserved

発行元:EPOS Net株式会社

 

 

リンクをクリックするとどうなるか?

リンク先は「https://eposcard.co.jp-memberservice.vldo84.cn」となっています。

パッと見はイオンのサイトのようですが、末尾は「vldo84.cn」となっており、まったく別のサイトであることがわかります。

 

通常ならば

 

https://www.aoen.co.jp.toyota.co.jp/

 

のような感じで、最後に会社の名前が来るようになっています。

 

 

一応これをクリックすると、以下の画面に遷移します。

 

幸いなことに、すでに404、つまりページが存在しないことになっています。

ただ、いつ復活してもおかしくないので十分に注意は必要です。

住所やクレジットカード情報などを入力させられることになりますので、十分に気を付けて下さい。

 

 

6/7追記

以下のような画面が表示されるように戻っていました。

メールアドレスを入力しないように注意してくださいね。

 

 

SNSでも同様のメール到着がシェアされている

 

SNSでもEPOSカードの不正利用に関連したフィッシングメールの情報はあるようです。

ただ今回と全く同じ内容については確認することができませんでした。

 

 

 

もし「クリック」してしまったら

今のところ、クリックするだけでは被害はなさそうです。

ただ、その先のログインに進んでしまうと、入力した情報が不正利用される可能性が高まります。

 

クレジットカードを入力してしまったのならとても危険です。すぐに停止手続きを取りましょう。

■大阪府警察

クレジットカード盗難・紛失時の各社連絡電話番号一覧

https://www.police.pref.osaka.lg.jp/sodan/4524.html

カード会社との連絡が付きましたら、勝手なことはせずに、各社からの指示に従いましょう。

 

 

また、クレジットカードの利用明細を見て、身に覚えのない利用がないか確認してください。

 

詐欺被害に遭ってしまったら、消費者センターや詐欺被害専門の弁護士事務所などに相談してみましょう。


 

 

まとめ

・【EPOS Netード 会員サービス】利用のお知らせ のメールは詐欺メールかもしれません!

・送信元アドレスをみて見分けることは困難

・リンク先のURLで見分けることが可能

 

その他にもメール本文を見ると、日本語らしくない表現が大量に含まれていました。

今回のメール文は、日本語としてそこまでおかしい点がない為、ぱっと見で詐欺とはわかりにくいものでした。

 

どうしてもログインが必要なケースがありましたら、最初はわざと認証情報を間違ってみるなどして、慎重に見ていきましょう。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

次の記事も読まれています。

↓ ↓ ↓

-お役立ち
-, ,

© 2021 ENBAKO〜エンタメ箱〜