お役立ち

コロナ変異種の毒性は変わらず?報道への疑惑と更に激ヤバな問題が!

新型コロナウイルスの新たな変異種が英国で検出されたのを受けて、世界中の国々が英国からの渡航者の入国を制限するなど警戒を高めています。

ただ、変異種は感染力が高いという報告がありますが毒性については語られていません。また、開発されたワクチンや抗体薬で十分な効果が望めるとのことです。

にもかかわらずなぜ変異種がこのように大々的に報道されているのか?そしてコロナウイルス以上の激ヤバな問題について触れていきます。

 

コロナ変異種の毒性は変わらず?報道への疑惑と更に激ヤバな問題が!

コロナの変異種(変異株)って何?

一般的に、ウイルスの変異は常に起きています。ウイルスは生物のように自己増殖できず、感染した生物の細胞の複製機能を利用して、自分のDNAなどを増やしていきます。その中で自分以外の情報が入ってきますので、常に変異しているという事になります。

2020年のパンデミック(世界的大流行)を引き起こした新型コロナウイルスも、そうして誕生したと言われています(人工的に作成されたとの疑念も残りますが)。

 

実際、日本で蔓延しているウイルスは、武漢で発生したものではありません。それが変異して欧米で蔓延したウイルスです。

しかし、今では、2020年9月にイングランド南東部で発生した変異種(正しくは変異株)がとりわけ懸念を呼んで言います。

ロンドン地域でクリスマス時期にかけて緊急ロックダウンが導入されたほか、カナダやフランス、ドイツなどは英国発着の空の便や鉄道の運行を停止する事態となりました。

 

変異種の特徴は?

変異種は、従来より感染力が最大70%強いとされています。

国立感染症研究所の脇田隆字所長は「詳しいことは分析してみないと分からない。まずは基本的なマスク装着や3密の回避、身体的距離の確保など、感染リスクを避ける基本的な対策の徹底が必要で、これまでと何ら変わらない」と話しています。

 

ただ、逆に言いますと、今のところ「毒性が強い」「ワクチンへの耐性が強い」といった情報はありません。

 

なぜ今回の変異種が注目されているのか?

新型コロナウイルスは、これまでに何千もの突然変異を蓄積してきました。

それにもかかわらず、今回の変異種に対して大々的に報道されていることに一部の科学者は疑念を示しています。

 

一部の科学者は、「英国の最新の変異種に対する懸念はおそらく誇張されており、英国の科学者による積極的な遺伝子シーケンシングと政治家の過剰反応が不要なパニックを引き起こした」と考えています。

アイスランドで新型コロナウイルスの検査と遺伝子研究の先頭に立ってきたデコード・ジェネティクスの最高経営責任者(CEO)であるカリ・ステファンソンは、テレビ番組で次のように語っています。

「この新たな変異種について心配する必要はありません。また、英国やその他の国からの渡航者の入国を禁止すべきではありません」。

「最新の変異種は、何ら劇的なものではありません」

スポンサーリンク



 

なぜ変異種の危険性が報道されないのか?

変異種の感染状況については、日本のメディアは大々的に報道をしています。

ところが、変異種の危険性についての報道は、驚くほど少ないです。

 

あなたは、変異種がどれだけ危険性があるのかを知っていますか?

2020年12末時点では「感染力が1.7倍ぐらいかも」という事ぐらいです。

 

もしかしたら毒性が高まっている可能性はあるかもしれませんが、これまでの数千もの変異種のなかで、なぜこの変異種だけが報道されているのかが説明されていないように思われます。

 

そして、たまたまなのかもしれませんが、

この変異種の報道がされ始めた時期と、ワクチンが承認された時期が一致しています。

 

このような状況から、一部の人々から

「ワクチン完成で安心が広がるのを、変異種の報道により不安をあおっているのではないか?」

と勘繰られてもおかしくはありません。

 

あなたはどのように思われますか?

 

 

最後に

確かに、感染力が1.7倍になっているとすれば、致死率が変わっていなくとも死者数は1.7倍に増える計算となりますので、これまでのように感染防止に努めるのは必要でしょう。

 

ただ、

今回のコロナウイルスのワクチン完成が明るいニュースとなっていますが、

このコロナの後「スーパーバグ」という恐ろしい細菌が蔓延するのでは?という懸念もされています。

 

一番恐ろしいのは、このスーパーバグに対抗できるワクチンや抗生物質は存在しないことです(存在しないものが、スーパーバグと呼ばれる)。

この対策については別記事で取り上げたいと思います。

 

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

こんな記事も読まれています。

都内 クロネコヤマトの遅延最新情報はここ!要注意ポイントも解説!

アメリカ大統領選挙が最終局面に!ペンス副大統領の裏切りはある?1月6日の驚きのシナリオは?

ラミー限定品が当たるキャンペーン第2弾の応募方法とクイズの答えは?

 

-お役立ち
-

© 2021 ENBAKO〜エンタメ箱〜