お役立ち

米津玄師「カムパネルラ」の撮影場所となった銚子電鉄の危機を救うには?

現在、銚子鉄道が話題になっています。

 

過去から色々な話題をふりまいており、先日は米津玄師さんのMVを撮影するほどにまでなり、

 

ついには「独自の映画まで公開する」に至った銚子鉄道さんですが、新型コロナの影響もあり、会社としては存続の危機に瀕しています。

 

今回は、銚子鉄道さんの直近の動きに加えて、米津玄資さんのMVについても見ていきます。

銚子電鉄とは

 

銚子鉄道は、千葉県銚子市に本社を置く鉄道会社です。銚子電気鉄道線を運営しています。

乗客の約8割を観光客が占める同電鉄ですが、新型コロナの影響で運賃収入と副業・食品部門の売り上げが低迷し、厳しい経営状況に置かれています。

 

コロナ影響の前からも厳しい状況にあり、鉄道部門以外にも色々な施策をうち、資金を集めるとともにネットの注目も集めてきました。

 

「本当にまずい!」と有名になった「うまい棒」

新型コロナの影響などで売れ行きが心配される「まずい棒」=15日、銚子市

諸般の事情により提供が中止となったアイス「ガリッガリ君」

配布取りやめになった「ガリッガリ君」のパッケージ(同電鉄提供)

会社の収入を支えている名物「ぬれ煎餅」。

 

これまで幾度となく、その経営難を乗り越える為の取り組みが行われている銚子電鉄ですが、現在の新型コロナウイル感染拡大の影響を受けて、たいへん深刻な経営難に直面しています。

スポンサーリンク



 

映画「電車を止めるな!」

そんな経営の危機に瀕している銚子電鉄が、老朽化した変電所の改修費活用しようと製作に取り組んできた映画「電車を止めるな!」が完成し、東京都内で試写会が開かれました。

 

某ヒット映画になぞらえた映画ですが、内容はホラーではなく、千葉県銚子の景色や電車の走行シーンがふんだんに取り入れられています。

(竹本勝紀社長は「銚子だけに超C級の『法螺(ほら)ー』系ギャグ映画と言っています)。

 

「日常を切り取ったような作品で、ローカル線の心意気を感じてほしい」という思いを述べられています。

 

資金難に苦しむ同社ですが、先日のエール花火でも実施した「クラウドファンディング」で、映画製作の支援費用を募集し、なんと計500万円以上の賛同を集めました。

 

本来は、昨年の夏に公開予定だったのですが、完成度を高めるため追加で撮影したことによる遅れや、新型コロナウイルスの影響もあり、公開時期が1年ほど延びていました。

 

一般公開は2020年8月下旬からとなります。

 

千葉県内のほか東京都内など各地で上映が予定されています。8月28日から30日までは、稲毛海浜公園(千葉市美浜区)のドライブ・イン・シアター(車に乗ったまま鑑賞可能)にて、上映される予定です。

また、映画の鑑賞券は、鑑賞後に銚子鉄道の1日乗車券として利用できるという事ですので、お得な利用が可能です。

 

<上映予定>
・「DRIVE IN PARK CHIBA」STARLIGHT CINEMAZ(千葉県千葉市稲毛海浜公園)8/28~30
・絶景の宿 犬吠埼ホテル(千葉県銚子市)9月中旬~
・秋葉原UDXシアター(東京都千代田区)9月中旬~
・カネモリトレインフェスティバル3(北海道函館市 金森赤レンガ倉庫)9/20

・高田世界館(新潟県上越市)9月下旬~

★電車を止めるな!の鑑賞券は、鑑賞後、銚子電鉄1日乗車券(弧廻手形)としてご利用いただけます!

 

加えて、全国各地の映画館などでの上映可能な場所を募集されているようで、関係者で上映を希望される方は、一度アプローチしてもいいのかもしれません。

スポンサーリンク



まとめ

これまで多くの話題を振りまいていた銚子鉄道さんですが、新型コロナの影響でかなり厳しい状況となっています。

そんな厳しい状況下においても、米津玄師さんの新曲MVが銚子鉄道で撮影されるなど、様々な取り組みを続けられています。

 

実際に使用している2001号電車(2001+2501、大正ロマン電車)の車内にて撮影が行われており、風情あふれる車内と新曲がマッチしたMVになっています。

 

米津玄師さんのファンなら、今このタイミングで銚子電鉄に乗ることで、空間や景色を楽しみながら、MVの雰囲気を感じられると思います(あわせて、銚子鉄道さんの支援にもつながる事にもなります)。

 

 

そのほか、超濃い商品を売っているオンラインショッピングサイトや、映画などを通じて支援していきたいものですね。

 

-お役立ち
-, , ,

© 2021 ENBAKO〜エンタメ箱〜