お役立ち

バイデン氏就任式が録画の疑惑?祝砲映像は軍事政権下の証拠か?

1月20に行われたバイデン大統領の就任式が録画なのでは?という疑惑と様々な証拠が出てきています。

そんな中、祝砲を撃つ映像の中で、軍がバイデン氏を認めていないのでは?という疑惑も上がってきています。今回はその疑惑の内容を、動画から確認していきます。

バイデン氏就任式が録画の疑惑?祝砲映像は軍事政権下の証拠か?

バイデン大統領就任式は録画?

バイデン大統領就任式が録画なのでは?という情報と様々な証拠が出てきています。

バイデン 就任式は録画放送?問題となる理由とライブ確定部分を確認

 

ほかにもいくつかの疑惑が出てきていますが、そんな中、「祝砲の動画がおかしい」「軍はバイデン氏を認めていないのでは?」という声もあります。

 

具体的にその内容を見てみましょう。

軍はバイデン大統領を認めていない?

「バイデン氏は軍に認められていない偽の大統領です!」

youtubeにこのような動画が投稿されています。

 

これは「CCP中国を観察する」という中国語のチャンネルなのですが、中国内部の疑惑だけでなくアメリカの大統領選挙についても追跡をされています。

 

先ほどの「バイデン氏は軍に認められていない偽の大統領です!」というタイトルで投稿された動画はこちらです。

 

この動画では、バイデン氏の大統領就任式における祝砲と、トランプ大統領就任式での祝砲を比較しています。

動画では、このような違いがあると述べられています。

大統領の敬礼は、4丁の銃と21発の銃弾で連続しています。バイデンは3丁の銃を手に入れ、発砲の間に10秒間休止しました。これは葬式と外国の診断を訪問するために予約された敬礼です。大統領は3秒間隔で4門の大砲を手に入れます。軍隊は3丁の銃で敬礼しません。彼らは間違いを犯しません。これは大統領の敬礼ではありません。

 

前提として、大統領就任式など最上位の祝砲の場合には

「発射数は、最大限に相手への祝意を表す数として21発」と定められています。

英語では「21-gun salute」と呼ばれます。

 

トランプ大統領の就任式の際には、21発でした。

しかし、バイデン氏のそれは、映像を見る限りはそうではなかったようです。

これは、軍がバイデン氏を認めてていないという意思表示ではないかと言われています。

スポンサーリンク



 

その他の違和感について

祝砲部分のライブ配信にはいくつかの違和感がありました。

特に気になったのは「なぜ4基ではなく3基での祝砲なのか?」という点です。

 

「3カノン21発の祝砲は、葬儀や外国の高官の州到着に使用される」

「本物の大統領は4カノン21発の祝砲」

と言われています。

 

https://history.army.mil/html/faq/salute.html

 

動画では、確かにバイデン氏は3基、トランプ氏は4基が利用されています(1基は予備のため発射されないことがあります)。

 

これは、バイデン氏を認めていないどころか・・・何かを示唆しているのかもしれません。

 

最後に

祝砲の数は、他のどうがでは21発だと主張しているものもありました。ただ動画は何度かフリーズしているため、正しい事は分かりません。

しかし少なくとも、砲台の数は違っているようです。

これがどういう意味を持つのか、はっきりしたいところです。

スポンサーリンク



最後までご覧いただきありがとうございます。

こんな記事も読まれています。

 

バイデン 逮捕はいつ?ある動画に入り込んだ驚きの音声とは?

ファイザー ワクチンの安全性は?副作用の詳しい事例に驚きの声が

バイデン氏就任式後は映画セットで撮影?検証結果から意外な結果が!

-お役立ち

© 2021 ENBAKO〜エンタメ箱〜