お役立ち

Amazon Pay ご請求内容のお知らせ のメールは詐欺かも!

「Amazon Pay ご請求内容のお知らせ」という件名のメールは詐欺メールの可能性があります。

本文に記載されている「リンク」や「添付ファイル」を開かずに、メールを削除した方がいいかもしれません。

本物かどうかを見分ける方法をまとめました。

 

■詐欺の手口は…

このメールは、「あなたのアカウントがもうすぐ削除されます!」と脅し、「アカウントを継続して使用するためには、24時間前に情報を更新してください」と指示してきています。

 

もし、この指示に従って「会員情報の管理ページで確認」ボタンをクリックして「ログイン情報」を登録してしまうと、

ログイン情報が流出して、勝手に買い物をされたり、「クレジットカード情報」を抜き取られたりという被害に遭ってしまいます。

 

このメールは詐欺メールですのでご注意ください。

 

Amazonサポート | Amazonアソシエイト

あなたのAmazοnのアカウント:xxxxxxxxx@yahoo.co.jp
弊社のモニタリングにより。普段と違う不審なログインが見つかり。誰かがお客様のいつもお使いになった支払方法を変更しようとしていたそうです

ログイン日時:2021/04/14 0:19:07

IPアドレス:43.244.101.88

装備:Firefox Windows (デスクトップ)

場所:神奈川県 川崎市多摩区

Amazon会員個人情報を確認する必要があります。今アカウントを確認できます。

続けるにはこちらをクリック
なお、24時間以内にご確認がない場合、誠に勝手ながら、アカウントをロックさせていただくことを警告いたします。どうぞよろしくお願いいたします。メ。
お客様のセキュリティは弊社にとって非常に重要なものでございます。ご理解の程、よろしくお願い申し上げます。

本メール内のお客様の漢字氏名が正しく表記されない場合がございます。ご了承ください。
弊社からのメールを希望されない会員様へも重要なお知らせとしてお送りしております。
本メールアドレスは送信専用となり、返信はお受けしておりません。
Amazon.co.jpからの連絡とフィッシングの見分け方について

発行元:アマゾンジャパン

 

 

リンクをクリックするとどうなるか?

 

リンクをクリックすると、以下の画面が表示されました。

やはり詐欺のサイトだったようで、アクセスしたときにはすでにサイトが閉じられた状態でした。

 

警告画面

 

このように、危険なサイトにアクセスしようとすると、PCのセキュリティソフト(この場合は、Norton360)が警告をしてくれます。

 

 

 

 

 

もし、セキュリティソフトをお持ちでない場合には、導入しておくことをおすすめします。

一度被害に遭ってしまったら、数十万、時には数百万のお金を失う事もあります。それが毎月わずかな金額で避けられるのでしたら、保険として考えておくべきでしょう。

 

 

SNSでも同様のメール到着がシェアされている

 

https://twitter.com/tabibitio0307/status/1380503180836933635

 

 

 

メールのアドレスでも判断が可能

 

届いたメールを見ると、発信元アドレスが「apikey@informamazoncardcustomermail.top」という見慣れないものになっていました。

少なくとも、amazonからのメールではないことがはっきりとわかります。

 

もし「クリック」してしまったら…

今のところ、クリックをしても、それだけでは被害に遭う事はなさそうです。

先ほどの画面に移動するリンクは以下のようになっていました。

 

http://againforcreating.informamazoncardcustomer.club/

 

もし、詐欺サイトが稼働中であったとしたら、

クレジットカード情報なども抜き取られ、不正利用されるのは間違いありませんので、もしこの画面まで進んでしまったら、迷わずブラウザを閉じて下さい。

 

メールが本物か見分ける確実な方法!

Amazonから送られてきたメールの履歴は、「メッセージセンター」で確認できます。ここに記載されていないメールは、「偽装メール」であることがすぐにわかります。

なお、Amazonの公式サイトには以下の情報が掲載されています

補足: Amazon.co.jpが送信したEメールは、メッセージセンターでもご確認いただけます。

出典:Amazon.co.jpからの連絡とフィッシングの見分け方について

 

まとめ

・「Amazon Pay ご請求内容のお知らせ」は詐欺メールの可能性あり

・送信元アドレスをみて見分けることが可能

・リンク先のURLでも見分けることが可能

 

その他にもメール本文を見ると、日本語らしくない表現が大量に含まれていました。

わかりやすい詐欺メールでしたが、中にはわかりにくいものもありますので、慎重に見ていきましょう。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

次の記事も読まれています。

↓ ↓ ↓

-お役立ち
-,

© 2021 ENBAKO〜エンタメ箱〜