お役立ち

notice1@important1.co-site.jpからのAmazonメールは詐欺!

「 A  mazon.co  .jp(notice1@important1.co-site.jp)」から届いた「Аmazon.co.jp 重要なお知らせ:お支払い方法変更のお願い」という件名のメールは詐欺メールです。

本文に記載されている「リンク」や「添付ファイル」を開かずに、メールを削除しましょう。

本物かどうかを見分ける方法や、もし気が付かずに登録してしまった時の対応方法をまとめました。

 

■詐欺の手口は…

このメールは、「あなたのアカウントがもうすぐ削除されます!」と脅し、「アカウントを継続して使用するためには、24時間前に情報を更新してください」と指示してきています。

 

もし、この指示に従って「会員情報の管理ページで確認」ボタンをクリックして「ログイン情報」を登録してしまうと、

ログイン情報が流出して、勝手に買い物をされたり、「クレジットカード情報」を抜き取られたりという被害に遭ってしまいます。

 

このメールは詐欺メールですのでご注意ください。

 

Аmazon お客様

Аmazon に登録いただいたお客様に、Аmazon アカウントの情報更新をお届けします。
残念ながら、Аmazon のアカウントを更新できませんでした。

今回は、カードが期限切れになってるか、請求先住所が変更されたなど、さまざまな理由でカードの情報を更新できませんでした。
アカウント情報の一部が誤っている故に、お客様のアカウントを維持するため Аmazon アカウントの 情報を確認する必要があります。下からアカウントをログインし、情報を更新してください。

会員情報の管理ページで確認

 

Аmazon ログイン なお、24時間以内にご確認がない場合、誠に申し訳ございません、お客様の安全の為、アカウントの利用制限をさせていただきますので、予めご了承ください。
アカウントに登録のEメールアドレスにアクセスできない場合
お問い合わせ: Amazonカスタマーサービス。

Amazon.co.jp カスタマーサービス

 

リンクをクリックするとどうなるか?

 

リンクをクリックすると、以下の画面に遷移します。

この画面だけを見ると、普通にAmazonのページのように見えます。

ただ、URL部分を見ると、本来「xxxamazon.co.jp」であるはずが、馴染みのない「https://nprant-naice-amoneomn.top/」というURLになっていることがわかります。

 

ちなみに、末尾の方にある「top」というのは、2015年に新たに誕生した「トップ」を表す名前です。

 

 

SNSでも同様のメール到着がシェアされている

https://twitter.com/tabibitio0307/status/1333431605860257792

 

メールのアドレスでも判断が可能

 

届いたメールを見ると、発信元アドレスの末尾が「important1.co-site.jp」という見慣れないものになっていました。

少なくとも、amazonからのメールではないことがはっきりとわかります。

 

もし「クリック」してしまったら…

今のところ、クリックをしても、それだけでは被害に遭う事はなさそうです。

先ほどのAmazonの画面に移動するリンクは以下のようになっていました。

 

https://nprant-naice-amoneomn.top/

 

この先は、間違った認証情報を入力しても先に進みます。

 

先に進むと、以下のような画面になります。

 

画面下のキャンセルボタンを押しても、キャンセルができません。

ここに情報を登録してしまうと、情報が抜き取られてしまいます。

 

クレジットカード情報なども抜き取られ、不正利用されるのは間違いありませんので、もしこの画面まで進んでしまったら、迷わずブラウザを閉じて下さい。

 

もし最後まで入力してしまったら

もし最後まで入力してしまったのならば、被害に遭う可能性が高いです。もしかしたらもう詐欺被害に遭っているかもしれません

 

もしクレジットカード番号を入力してしまっていたらは、早急にクレジットカード会社へ連絡し、停止措置をとってください。

また、クレジットカードの利用明細を見て、身に覚えのない利用がないか確認してください。

 

詐欺被害に遭ってしまったら、消費者センターや詐欺被害専門の弁護士事務所などに相談してみましょう。



メールが本物か見分ける確実な方法!

Amazonから送られてきたメールの履歴は、「メッセージセンター」で確認できます。ここに記載されていないメールは、「偽装メール」であることがすぐにわかります。

なお、Amazonの公式サイトには以下の情報が掲載されています

補足: Amazon.co.jpが送信したEメールは、メッセージセンターでもご確認いただけます。

出典:Amazon.co.jpからの連絡とフィッシングの見分け方について

 

まとめ

・Аmazon.co.jp 重要なお知らせ:お支払い方法変更のお願い は詐欺メールの可能性あり

・送信元アドレスをみて見分けることが可能

・リンク先のURLでも見分けることが可能

 

その他にもメール本文を見ると、日本語らしくない表現が大量に含まれていました。

わかりやすい詐欺メールでしたが、中にはわかりにくいものもありますので、慎重に見ていきましょう。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

次の記事も読まれています。

↓ ↓ ↓

-お役立ち
-,

© 2021 ENBAKO〜エンタメ箱〜