お役立ち

とても残念です!あなたのAmazonアカウントは一時的に異常です は詐欺メール!

「とても残念です!あなたのAmazonアカウントは一時的に異常です」という件名のメールは詐欺メールです。

本文に記載されている「リンク」や「添付ファイル」を開かずに、メールを削除してください。

注意したい点をまとめました。

 

■詐欺の手口は…

このメールは、「あなたのアカウントがもうすぐ削除されます!」と脅し、「アカウントを継続して使用するためには、24時間前に情報を更新してください」と指示してきています。

 

もし、この指示に従って「アカウントの確認」ボタンをクリックして「ログイン情報」を登録してしまうと、

ログイン情報が流出して、勝手に買い物をされたり、「クレジットカード情報」を抜き取られたりという被害に遭ってしまいます。

 

このメールは詐欺メールですのでご注意ください。

 

Amazon お客様
残念ながら Amazonチームはあなたのアカウントが異常状態にあることを発見しました。これは、最近の請求先住所が住所と一致していなかったり、特定の情報が正しく入力されていなかったりするためです。

リアルタイム サポートをご利用ください
お客様のAmazonアカウントは24時間365日サポートの対象となっており、私たちはあなたにサービスを提供しています

お客様の Amazon アカウントhmasudaazirdj@yahoo.co.jp
口座の所有権を証明したい場合、Amazon 管理コンソールにログインし、所定の手順に従って情報の信頼性を証明する。 アカウント所有権の証明についてのヘルプセンター記事も併せてご参照ください。

状態:

異常は更新待ちです

所有権の証明
7日以内にアカウントの所有権を証明しない場合、あなたのamazonアカウントは自動的に削除されますのでご注意ください。

• パスワードを公開しないでください

• ユーザーのパスワードは独立性を保ってください。

• 24時間以内に情報検証を完了してください。

ご愉快なご生活を。

Amazon チーム

 

リンクをクリックするとどうなるか?

 

リンクをクリックすると、以下の画面に遷移します。

この画面だけを見ると、普通にAmazonのページのように見えます。

ただ、URL部分を見ると、本来「xxxamazon.co.jp」であるはずが、馴染みのない「https://amazonbusinessjp.cf/pc/」というURLになっていることがわかります。

 

 

SNSではまだ情報が出ていない様子

似たような情報はありましたが、今回と同じタイトルの情報はないようです。

 

 

 

メールのアドレスでも判断が可能

 

届いたメールを見ると、発信元アドレスの末尾が「.cf」という見慣れないものになっていました。

ちなみにこの「.cf」は、中央アフリカに割り当てられています

 

もし「クリック」してしまったら…

今のところ、クリックすると、メールアドレス情報が相手側にわたってしまう事が考えられます。

先ほどのAmazonの画面に移動するリンクは以下のようになっていました。

 

http://marketplaceamazoncojp.cf/?user_token=abcde@yahoo.co.jp

token=の右にあるメールアドレスが送られてしまいます。

 

ただ、その先のログインに進まなければ、まだ直接的な被害にあうことはなさそうです。

 

 

メールが本物か見分ける確実な方法!

Amazonから送られてきたメールの履歴は、「メッセージセンター」で確認できます。ここに記載されていないメールは、「偽装メール」であることがすぐにわかります。

なお、Amazonの公式サイトには以下の情報が掲載されています

補足: Amazon.co.jpが送信したEメールは、メッセージセンターでもご確認いただけます。

出典:Amazon.co.jpからの連絡とフィッシングの見分け方について

 

まとめ

・とても残念です!あなたのAmazonアカウントは一時的に異常です は詐欺メール

・送信元アドレスをみて見分けることが可能

・リンク先のURLでも見分けることが可能

 

その他にもメール本文を見ると、日本語らしくない表現が大量に含まれていました。

わかりやすい詐欺メールでしたが、中にはわかりにくいものもありますので、慎重に見ていきましょう。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

次の記事も読まれています。

↓ ↓ ↓

-お役立ち
-,

© 2021 ENBAKO〜エンタメ箱〜