お役立ち

AKB48でコロナに感染したあの子は誰?田北香世子さんの今後は?

世界中で猛威を振るう、新型コロナウィルス。

日本の芸能界においても感染者が増加しています。

 

そんな中で、アイドルグループのAKB48においても感染者が発生しました。

 

今回はその経緯についてみていきましょう。

 

AKB48で感染したのは田北香世子さん

 

 

AKB48のTeamBで活躍されている田北香世子さん。

 

AKB48は、TeamAから、TeamK、TeamB、Team4、Team8 と複数のチームから構成されています。

 

田北香世子さんは、どのようにして新型コロナウィルスに感染したのでしょうか?

これまでに判明している経緯をまとめました。

 

 

コロナ感染の経緯

7月9日(木)に37.2度の発熱がありましたが、翌日の7月10日(金)には平熱に戻っています。

 

その際、田北さん自身が自主的に外出を自粛され、他者との接触を避けていらっしゃいました。

 

その翌日の7月11日(土)からは、味覚と嗅覚に違和感を覚え、しばらく自宅療養を続けたのちに、7月18日(土)にPCR検査を受診。

 

結果、7月19日(日)に「陽性」であることが判明したというものです。

 

発熱・倦怠感等の症状はなく、味覚・嗅覚の不調も治まっておりましたが、

保健所の指導に従い、明日7月20日(月)より入院・治療。

 

重篤化することもなく、7月26日(日)に無事退院されました。

 

感染の経路は?

7月26日時点で、感染経路は明らかになっていません。

 

4月以降、リモート配信を中心に自宅で活動を行い、外出を伴うお仕事はされていなかったということですから、活動の中で感染したという事はなさそうです。

 

なお、グループ内では、7月2日(木)にプライベートでAKB48チーム4メンバー達家真姫宝さんと接触されており、症状はないもの自宅待機されています。

 

今後の予定は?

一先ず無事退院され、今回についてコメントも発表されています。

 

本日7月26日(日)、無事退院いたしました。

この度は、ファンの皆様に多大なご心配をおかけして申し訳ありませんでした。

入院中、ファンの皆様を始めとし、メンバーや周りの方からの暖かい言葉にたくさん元気付けられました。

本当にありがとうございます。

また、治療に携わっていただきました医療関係者の皆様や、保健所の皆様にも深く感謝しております。

今後は自宅療養を行い、少しでも早く皆様に元気な姿をお見せできるよう努めてまいりますので、今後とも応援をよろしくお願いいたします。

田北香世子(AKB48 チームB)

 

これからすぐに活動再開となるわけではなく、1週間の自宅療養に専念されます。

その後、医療機関及び保健所の指導を前提に、ご本人の意向も踏まえて決定されることになります。

 

また元気な姿を見られる日が楽しみですね!

-お役立ち
-, , , ,

© 2021 ENBAKO〜エンタメ箱〜