お役立ち

100日後に死ぬワニの結末を1話ずつ考察しながら検証 61~70

あこがれのセンパイとの話を聞いて、モグラさんが(ほぼモグラさんの彼女が)一肌脱ぎます。

ワニさんに、ようやく遅い春がやってくるのか!?

 

一方で、友達がどんどん将来・夢にい向かって進んでいく姿に、ワニさんは何を考えるのでしょうか・・?

 

61話目

バイトを始めた理由を聞かれ「誘ってもらったんで」と返すワニさん。

やりたいことも特にないと返します。

でも

「(今の自分の制約はおいておいて)なんにでもなれるとしたら?」

と聞かれ、プロゲーマーかなーと、目標を答えます。

 

もしかしたら、たまたまゲーム機が目について、とりあえずいった言葉なのかもしれませんが、ここから目標を探し始めることになります。

 

こういう「もし〇〇だったらどうしたい?」という問いかけが未来を決めるのですね。

62話目

 

バイトをしながら思いつめたように考え事をしているワニさん。

周りの風景もかすみ、もぐらさんの彼女の問いかけにも反応できません。

もぐらさんが先に先に進んでいることへの嫉妬とも捉えられますが、おそらくは、前日に聞かれた自分の将来について考え込んでいたのでしょう。

 

63話目

1人ぼっちならいらないものでも
友達と分け合うことで宝物になる。

 

ちょっとした行動で、すぐに集まる友達関係は

忘れているだけで
もしかしたら自分自身にもあるのかもしれないですね。

 

64話目

待ち合わせ場所にそーっと近づくワニさん。

 

ネズミさんはモグラさんに、ワニさんがバイトを辞めた理由について相談しています。

 

「好きなら告った方がよかったよな」「まあなあ」

というやり取りを聞いて、考え込むワニさんでした。

65話目

モグラさんの彼女(バイトの先輩)から、好きなら(気になるセンパイのバイト先に)行った方がいいんじゃない?と言われます。

 

きっと前日の話を受けて、モグラさんが心配して彼女に相談したのでしょう。

 

「行かずに後悔」「行って後悔」のどちらがいいの?と問われ

ワニさんは「行って後悔」を選びました。

 

 

66話目

「行って後悔」を選んだワニさん。

勇気を出して、元のバイト先のカフェに向かいますが、お店に入る勇気が出ないようです。

諦めて帰ろうとしたときに、あこがれのセンパイとばったり出くわします。

 

そして・・・。

67話目

モグラさんの彼女に、前の日の結果を伝えたワニさん。

「連絡取り合って・・・」ということは、連絡先の交換はできたようです。

「でも良かったじゃん」「はぁ」「元気出せ少年 先は長いぞ!」
というやり取りからは、

「告白を決意していたけれどそこまでいけず残念・・・でも、つながることはできて嬉しい」というふうにも読み取れますね。

 

68話目

 

ネズミさんは、バイクの夢を追いかけてる・・・。

69話目

モグラさんは、夢とは言えないけれど

合理的に自分の将来に向かっている・・・・。

 

70話目

友達をラインで誘ったワニさん。
以前なら行くよ〜という返信ばかりでしたが
二人とも予定があると言われます。
ネズミさんは予定あり
モグラさんは彼女とデート。

ずっと同じままではいられない・・・。

 

61話~70話まとめ

モグラさんの彼女の押しに負け、ついにあこがれのセンパイに向き合ったワニさん。

思うように進めることはできなかったようですが、少なくとも「行動して、結果をつかんだ」こととなりました。

 

その一方で、モグラさんは就職し、ネズミさんはバイク関連の仕事をするようになり、遊びに誘っても以前のようにすぐ集まることは難しくなりました。

 

友達の姿を見て、ワニさんは何を考え、行動していくのでしょうか?

これまでに分かっていること。

友達のネズミさんも優しい。
ラーメン好き。
あこがれのセンパイはバイト仲間。彼氏はいなさそう。
ひよこさんとワニさんはちょくちょく会っていそう。
ワニさんは、センパイの言葉を聞いてしまい、バイトを辞めた
センパイは、ワニさんに好意を寄せはじめた
モグラさんは言葉の配慮が足りないけれど、ワニさんの友達
モグラさんに彼女ができた&就職が決まった
センパイと連絡先を交換し合った
モグラさんの彼女はおせっかい?(モグラさんからのお願いを聞いてる?)

100日後に死ぬワニの結末を1話ずつ考察しながら検証(71~80)へ続く

 

-お役立ち
-, , ,

© 2021 ENBAKO〜エンタメ箱〜