お役立ち

100日後に死ぬワニの結末を1話ずつ考察しながら検証 41~50

センパイの言葉をたまたま聞いてしまい、バイトを辞めてしまったワニさん。

平常を装っているけれど、やっぱり元気がありません。

 

そんな時に支えてくれたのが友達の二人。

二人のおかげで徐々にもとのワニさんに戻りつつあります。

 

 

41話目

ふだん通り歩いている風に見えるワニさん。

空き缶が捨てられているのに気が付きますが、素通りしてしまいます。

 

でも、戻ってきて、捨てられていた空き缶をゴミ箱に捨てます。

傷心から、見ないふりをして一旦は通り過ぎたけれども
ワニさんの中にある心が、戻って捨てるという行動に移ったのでしよう。

 

逆に言えば、缶を道端に捨ててなんとも思わない人や、缶を見つけても捨てない人もいたという事です。

そんな中、ごみを捨てたワニさんに対して、何とか報われてほしいと願う読者が多かったです。

 

 

42話目

ゲームをしているワニさん。

「何かあった?」「なにも・・・」の会話で、ネズミさんは、ワニさんの姿を見て何かがあったと察知します。

ネズミさん自身は詳しく知ってあげたい気持ちがあったのかもしれませんが、何も言わないワニさんを尊重します。

深く追求することなく
バイクに乗せて元気づけようとするネズミさん、
お互いに対する尊重と心配の気持ちに、読者のみなさんも笑顔になりました。

ワニさんも上着も着せてもらって笑顔になりました。

これからどこに行くのでしょうか・・・?

 

 

43話目

前の日の4コマ目は、あたりが夜でした。

今日は朝日を2人で見ていることから、夜通して朝日を見に行ったのでしょう。

 

久々に本来のワニさんの笑顔が戻った瞬間でした。

こうやって面白い写真を撮ってみせるのも、普段のワニさんの行動が徐々に戻りつつあります。

 

44話目

戻ってきてからも、まだ元気がないワニさん。

ネズミさんの家に上がり込んでいて、ゲームをしています。

2コマ目を勝敗表と見ると
ゲームをしててもいつものワニさんではないようです。

ネズミさんは、ワニさんを元気づけようと、大きなお肉を出してくれます。

そこには直接的な言葉を交わす必要はないようですね。

 

45話目

高いビルの屋上に立ち、一歩を踏み出すワニさん・・・。

でもこれはVRによる疑似体験でした。

ネズミさんが、ワニさんが自殺するのをやめさせるために
擬似体験させてあげたのかもしれません。

「これと比べたら、今の悩みは相対的に小さくならない?」って暗に伝えたかったのかもしれませんね。

 

 

46話目

席を譲ったもらった老人2人
譲った老人2人が赤ちゃんをあやしている

純粋に他人の幸せを喜んでいるワニさん。

 

席を譲ったこと、子供をあやしたこと。

どちらもこれまでワニさんが行動してきたことでした。

今までワニさんが行動してきたことを、周りの人も行動しているところを見て
なにか感じることがあったのかもしれませんね。

 

47話目

 

自分の好きな映画のPart2が今春公開という事を知って、喜んでいるワニさん。

少しずつ元気になっているようですね。

 

「今春公開が、2020年3月20日にまにあってほしい」という読者さんが多かったです。

 

48話目

 

自分のお気に入りのダメージジーンズ(?)をみて、「きたな(い)っ」と言われたワニさん。

2度も「捨てれば?」といわれ「ぶちますよ」と返します。

 

こういう感じにやり取りできるまでになったようですね。

 

 

49話目

スラムダンク世代なのですね。

 

50話目

もぐらさんからの電話で
リサイクルショップで働くことになったワニさん。

ちょくちょくデリカシーのない発言が多かったもぐらさんも
心の何処かで、ワニさんを心配していたようですね。

 

 

41話~50話まとめ

傷心したワニさんを、ネズミさんやモグラさんが元気づけて

徐々に元気をとりもどすワニさんでした。

#100日後に死ぬワニ

 

これまでに分かっていること。

友達のネズミさんも優しい。
ラーメン好き。
あこがれのセンパイはバイト仲間。彼氏はいなさそう。
ひよこさんとワニさんはちょくちょく会っていそう。
ワニさんは、センパイの言葉を聞いてしまい、バイトを辞めた
センパイは、ワニさんに好意を寄せはじめた
モグラさんは言葉の配慮が足りないけれど、ワニさんの友達(センパイ?)

100日後に死ぬワニの結末を1話ずつ考察しながら検証(51~60)へ続く

-お役立ち
-, , , ,

© 2021 ENBAKO〜エンタメ箱〜